第9節 レッチェVSユベントス しっかりと勝ち点を落としていくぅ~

第9節 セリエA レッチェ戦 

今回はレッチェとの試合。

 

今回の相手はセリエA16位のレッチェ。

現在の順位的にはレッチェが下ではありますが、こういう相手に弱いのがユベントス!

昨季のユベントスはこういう相手に勝ち点を落としていた印象があります。

 

先制点をとると更に危ない状況になるかもですので、そこにも注意が必要です。

 

連戦明けからまた連戦続き...勝ちも欲しいですが、選手の体も心配です。

順位

ユベントス:1位

レッチェ:16位

スタメン

f:id:penta7:20191029190911p:plain

今回も4-3-1-2。

今回ロナウドはお休みです。代わりに2トップはイグアイン、ディバラ。

この2トップも胸アツです!

ベルナの出場機会が増えてきたのもかなり嬉しいですね。とは言え、ディフェンスにウエイトを置いているようにも見えます。もっと攻撃で上手く絡むことが出来れば、活躍も数値に見えてきそうですので、そんなところにも期待したいですね。

 

他には、ベンタン、ジャン、怪我から復帰のダニーロ等がいます。彼らも出場試合は多くはないですので、しっかりと試合の中で合わせていきたいところです。

 

サンドロは本当に出づっぱり...体が心配です(泣)

【今日の注目選手】
ロドリゴ・ベンタンクール

若くて将来性のある彼。今季はケディラが怪我から復帰してスタメンの座は奪われてしまっていますが、彼の上手さは間違いないです。

パスもドリブルも上手いですが、守備時にしっかりときついファールをしがちで、その内退場するんじゃねと勝手に思ってしまいます。守備の荒さを無くしてもらって、ポジショニングで優位に立てるようになってもらえれば更に良くなりそうです。熱いプレーは嬉しんですが!

まだまだ若いですので、今回も若さ溢れる熱いプレーに期待(笑)

試合開始

1分

レッチェが左サイドからボックス内に鋭いパス。トラップ時に浮いたボールをデリフトが競り勝ちクリアするも、ペナルティアークの相手選手へ。相手選手がシュートするもシュチェスニーがセーブ。

デリフトのクリアする位置が良くなかったですが、ジャンがもっと戻っていれば未然に防げたような。

7分

右サイドのダニーロから前方のジャンへパス。ジャンがゴール前フリーのベルナへパスするもベルナがトラップミス。すぐさまシュートするも相手選手に当たり、こぼれたボールをディバラがシュートするも相手選手がブロック。

ベルナ...めっちゃいいところだったのに(泣)

「急にボールが来たから」なんですかね(泣)

ベルナはイグアインにトラップを教えてもらいましょう!

14分

アタッキングサード、左サイドのサンドロがシュート?クロス?おそらくシュートしたボールをイグアインが飛び出しシュートしゴールするもオフサイド。

21分

ディバラから前方抜け出したイグアインへパス。イグアインがシュートするも枠外。

ディバラのアウトサイドにかけたパスがかなりセクシーですね(笑)

しかもピンポイントで通しちゃうところが痺れます。

23分

ミドルサード、右サイドのダニーロが前方のディバラへスルーパス。ディバラが2回切り返しマークを外してシュートするも枠外。

この試合は縦へのパスが多めな印象ですね。しかもしっかり通ってます。あとは決めるだけ!

25分

ミドルサード、中央でボールを受けたベルナが裏抜けするディバラへパス。ディバラが抜け出しフリーでシュートするもGKがセーブ。

ここは決めてほしかったところです。もったいない。

28分

ベルナのコーナーを相手選手がクリア。クリアボールがピャニッチの元へ。ピャニッチがボックス内、右サイドでフリーのディバラにふんわりパス。ディバラがボールを受けシュートするも枠外。

前半終了

得点チャンスはいくつかありましたが、決めきることが出来ず前半終了。グラウンダークロスに合わせる人が誰もいないというシーンが何度かあり、結構もったいなかった前半。

何度かカウンターでピンチになりましたが、何だか若干集中力がないような感じにも見えます。

 

ジャン、ダニーロの意思疎通がうまく出来ていないようなシーンが何度かあり、ここは後半から修正してほしいところであります。

 

得点は0ですが、悲観するような内容でもないと思うので、あとは決定機をしっかり決めきってくれることを願うだけですね。

このまま勝てずに、決定力不足を悲観するなんてことにならないよう願いたいです。

 

決定機をものにすることが出来ず、耐え凌がれ、集中力が切れてきた時に簡単に失点...なんてユベントスあるあるなことにならないように、最後まで集中して戦ってほしいですね!

後半開始

49分 ディバラゴール!

ユベントスのPK。キッカーディバラが冷静に沈めゴール!

前半全然決めれていない状況で、PKではありますが得点できたことはひとまず安心。

このまま勢いに乗って大量得点とかって状況になってくれればいいですが、この試合この得点だけで、しかも逆転負け...なんてならないように願います!!!

55分 レッチェゴール.

デリフトのハンドによりPK。レッチェが落ち着いてシュートしゴール。

PKの失点自体は仕方ないので、なんの感情も無いですけど、デリフトのあれハンドなん?

ディフレクションしたボールが手に当たったとか仕方なくね?と思ってしまうんですが。

しっかり試合見ていない人がこの結果だけ聞いて、「デリフトハンド多くない?」とか彼の評価を落とすようなことになればデリフトが可愛そうです。ルールに則ってハンドなら、デリフトはもっと守備を学びましょう。

てか、ハンドのジャッジは今後もこういう感じなんですかね。そうだとすればかなり攻撃が有利ですよね。

思いっきりジャンプしたり走ったりする時、必ず腕を使います。それが出来なくなるってどーなん?って個人的には思ってしまいますが...

57分

ダニーロOUT クアドラIN

61分

ディフェンシブサードのサンドロから、最終ラインの裏抜けを図ったベルナにロングフィード。そのままバルナが抜け出し、ボックス内に侵入。GKをかわし無人のゴールにシュートするもポスト直撃。

...ベルナやっちまったな。

66分

ピャニッチOUT ケディラIN

深刻な怪我ではありませんように...

71分

ジャンOUT ラビオIN

76分

ゴールラインを割りそうなボールをケディラが何とかパスで残し、このボールはディバラへ。ディバラがドリブルで中に切り込み左足でシュートするも枠外。

試合終了  

引き分け

試合スタッツ
              スタッツ
 レッチェ   チーム別データ    ユベントス
 1  得点  1
 10  シュート数  25
 5  枠内シュート  4
 29  ボール支配率  71
 264  パス  634
 71  パス成功率  88
 11  ファウル数  14
 4  イエローカード  1
 0  レッドカード  0
 3  オフサイド  3
 3  コーナーキック数  14

1-1で引き分けでした。

 

前半に何度もあった決定機を決めきることが出来ていなかった結果だと思います。

あそこで複数得点出来ていたら、結果も変わったことでしょう。

ユベントスの場合は、複数得点してから逆転されるのが得意ですが。

それにしても点を取っておきたかった。

ベルナのGKを抜いてのシュートも必ず決めなければいけない場面です。たとえオフサイドであっても決めなければいけません。

 

昔のベルナはシュート上手かったのに(泣)結構悲しいですね。

 

SNS等でもベルナの良さがわからなくなってきた、ベルナのどこがいいの?等ちらほら見ました。かなり悲しいです。

 

怪我復帰組と出場数が少ない組の意思疎通がまだ上手く出来ていないところを少しずつ合わせていってもらいたいところ。 

 

25本もシュートを打ちながら、4本しか枠内に入れられていないというのはかなりヤバいです。

しっかり崩してしっかりシュートを打てているだけに本当に持ったいない。

 

ロナウドがいない影響なんですかね。関係ない気もしますが。

ロナウドがいないから負けたなんて言われないように、このメンバーでもしっかり勝ってほしい!

【今日のMVP】
ロドリゴ・ベンタンクール

やはり彼のポジションはセントラルがいいですね。豊富な運動量を武器に、ピッチを縦横無人に走り回ってくれます。彼のバランスの取れた能力はやっぱりこのポジションだと思いますね。アンカーもいいですが、彼の良さを出すならセントラルかなー。この試合もかなり動いてくれましたし、最後なんてアバラを抑えながら頑張ってプレーしてくれました!それだけでおじさん達は嬉しいです(泣)今季も彼の活躍をしっかり見たいですね!

次戦

10/31(木)セリエA ジェノア戦

 次戦は、われらがストゥラーロ先輩、ベティスからレンタル中のサナブリアがいるジェノア。彼らは活躍しているんでしょうかね。

 

ジェノアの順位も高くはないですが、レッチェに引き分けたユベントスですので何があってもおかしくありません。

気を引き締めて、勝ちに拘り頑張ってほしいですね。

 

それでは、 

Forza juve!!!!!

CL GS ユベントスVSロコモティフ・モスクワ 躍動するディバラ

CL GS ロコモティフ・モスクワ戦

今回はCL GS ロコモティフ・モスクワ戦。

 

前回のレヴァークーゼン戦は3-0で快勝することが出来ました。複数得点&クリーンシートはかなり嬉しいですね。

連携もしっかりとることが出来ていましたし、守備も固く守ることが出来ていました。

ちゃんと強いユベントスを感じることが出来た1試合でした。

 

ロナウドが決めきれていないシーンが何度かありましたのでそこだけ心配ですが、セリエAボローニャ戦ではしっかり得点してくれたので今回も何とかなるでしょう(笑)

 

今回の試合は、GS首位のアトレティコとしっかり競るには絶対に負けられない試合です。

 

前回のいいイメージで、しっかり確実に勝ってほしいです!

 

※フルで見ましたが、既に見逃し配信が見られなくなっていましたので、DAZNのハイライトで再び観戦します。

順位

ユベントス:2位

ロコモティフ・モスクワ:3位

スタメン

f:id:penta7:20191029154139p:plain

今回も4-3-1-2。

今回のサプライズトップ下はベンタンクール。前のブロゾビッチ用ベルナのようにはまってくれるんでしょうかね。個人的にはもう一列下の選手だと思うんですが、守備的に考えるならなしではないかもです。

 

他はいつものメンバーです。

前線のトリデンテの連携が上手くできるのか楽しみです。

試合開始

1分

右サイドのクアドラから前線のディバラにパス。ディバラが中に切り込みシュートするもディフレクションし枠外。

29分 ロコモティフ・モスクワゴール.

ボヌッチが相手選手に抜かれ、左をフリーで走る相手選手にパス。ボールを受けた選手がシュートするもシュチェスニーがセーブ。こぼれ球を相手選手が詰めてゴール。

クアドラとサンドロのポジションが被っていたのがちょっと残念。サンドロが中央に残っていればもしかしたら守れていたかもですが...

その前にボヌッチが正面で抜かれるのがそもそもな気がします。結果クアドラがフォローに行き、相手選手がフリーになり...

最近ボヌッチが素晴らしい守備をしていただけに少し残念でした。

48分

ケディラOUT イグアインIN

65分

マテュイディOUT ラビオIN

72分

ピッチ中央のディバラから前方のロナウドにパス。ロナウドがトラップミスしたボールをイグアインが芸術的に回収しシュートするもギリギリ枠外。

シュートは残念でしたが、イグアインのファーストトラップは本当に芸術的!

すぐさま前を向けるのはかなりの武器。決まってくれれば最高です(笑)

76分 ディバラゴール!

右サイドのクアドラがペナルティアーク付近のディバラにパス。ディバラが左足に持ち替えシュートしゴール!

これぞディバラのシュートというような美しいシュート。素晴らしいゴールでした!

クアドラの再三の高速クロスもかなり効いてたみたいで、相手のマークもクロスを切りにいっていました。結果、中へのパスコースが空いて素晴らしいゴールに繋がりました。

これは気持ちがいい得点でした!

78分 ディバラゴール!!

サンドロが強烈なミドルシュートを放つも相手GKがセーブ。このこぼれ球をディバラが詰めてゴール。

サンドロのシュートが強烈で、枠内にいった素晴らしいシュートでした。こぼれ球にすかさず反応したディバラもさすが。

ディバラが再び輝きを取り戻し始めたのか!?これは嬉しすぎる!!!

81分

ディバラOUT ベルナIN

試合終了  

ユベントス辛勝!!

試合スタッツ
              スタッツ
 ユベントス   チーム別データ    L・モスクワ
 2  得点  1
 28  シュート数  5
 7  枠内シュート  3
 78  ボール支配率  22
 745  パス  219
 89  パス成功率  66
 14  ファウル数  13
 2  イエローカード  2
 0  レッドカード  0
 2  オフサイド  2
 11  コーナーキック数  0

2-1でユベントスが勝利!

 

先制点は取られましたが、ディバラの2得点で逆転出来ました!

久しぶりにディバラの左足のきれいなシュートを見たような気がします。本当に芸術的です。デルピエロのコントロールシュートに通ずるところがあります。

2得点目の得点への嗅覚もかなり戻ってきているようで本当に嬉しい!

 

先制点を取られはしましたが、先制点を取られたくらいでは動じませんよーユベントスサポは。

ユベントスが得点、更には複数得点したほうが動揺します(笑)

 

この試合勝てた事はかなり大きいですね。

とても大切な勝ち点3を積みあげることが出来ました。

次戦

10/26(土)セリエA レッチェ戦

次回は今季昇格組のレッチェです。現在の順位は下の方ではありますが、こういったチームに勝ち点を落とすのがユベントス。

油断せずに確実に勝ち点を積みあげましょう!

 

それでは、 

Forza juve!!!!!

第8節 ユベントスVSボローニャ セットプレーはヒヤヒヤ

第8節 セリエA ボローニャ戦 

今回はセリエAボローニャ戦。

 

ユベントスとしては連戦明け、久しぶりの試合となります。

しかし、代表戦等あり休む時間が無かったようで、本当に疲労が心配であります(泣)

 

楽しみにしていたボローニャ富安は怪我で見ることは出来ないようですし、試合が続くとこういう嫌なところも出てくるので、連戦も考え物です。

 

サポーター的には、たくさん試合が見れて嬉しいですが(笑)

 

今回はハイライトでの観戦です。

順位

ユベントス:2位

ボローニャ:ー位

サボっていた為分かりません...たまにこういう事がありますが、お許し頂けると幸いです。

スタメン

f:id:penta7:20191029111841p:plain

今回も4-3-1-2。

インテル戦ではまっていたベルナルデスキのトップ下。ブロゾビッチ対応で守備を重視した動きが目立ちましたが、攻撃でも違いを見せてもらいたいところでもあります。

 

ラビオもPSMではいい動きをしていたように思えましたが、公式戦ではまだ目立った活躍が出来ていません。少しずつ合わせていって、スタメンを固定されるくらい動けるようになっていって欲しいです。ラビオママもちらほら文句言いだしているみたいですし。

試合開始

14分

右サイドへ上がってきたデリフトから前線のケディラにロングフィード。競った相手選手が頭で落としたボールをイグアインがシュートするもGKがキャッチ。

18分 ロナウドゴール!

ミドルサード、左サイドからラビオがパスをするも相手選手がカット。このカットしたボールをすぐさまロナウドが奪い返し、ドリブルでエリア内に侵入。右足で右隅を狙ったシュートがゴール!

あのコースに、あのスピードあの抑えの効いたシュートは素晴らしいですね(笑)最近ゴールを決めきれていない印象だったので、ここらで得点が出来た事は非常にプラスです。

25分 ボローニャゴール.

相手選手が右サイドからクロス。ゴール前の選手が頭で競って、こぼれたボールをダイレクトでシュートされゴール。

んー。これは何が悪かったんでしょうか...素人の私にはわかりません(泣)

シュートを打った選手のポジショニングとシュートが上手かったです(泣)

シュートスピードはあまり速くなかったと思いますが、あの伸びていくシュートは気持ちがいいですね(泣)

53分 ピャニッチゴール!!

...なんかゴチャゴチャしてゴール!

サカゲーしていたら、「事故やん!」って叫んじゃうやつですね(笑)

それにしても、最近ピャニッチのシュートが上手くなったような。

彼のプレースキックは天下一品ですが、流れの中でのシュートは...という勝手な印象がありました。しかし最近はそれが無くなってきているような気がします。

ロナウドにシュートを教わっているんですかね。代わりにロナウドにプレースキックを教えてあげてください。

58分

左サイドのサンドロから、前線のイグアインへロングフィード。イグアインの「芸術的足元反転トラップ」で前を向き、エリア内右サイドのケディラへパス。ケディラがシュートするもGKがセーブ。

イグアインのファーストトラップは本当に上手いよなー。マルセロとは違ううまさがあります。本当に芸術的。

62分

ケディラOUT ベンタンIN

63分

ピッチ中央のロナウドが、左サイドをフリーで上がってきたサンドロへパス。エリア内上がってきたイグアインにマイナスのグラウンダークロス。イグアインがダイレクトでシュートするもGKがセーブ。

73分

ラビオOUT マテュイディIN

74分

右サイドで裏抜けしたロナウドがボールを受けエリア内へ侵入。敵陣深い位置でグラウンダークロスを出しイグアインが合わせるもGKがセーブ。

80分

ユベントスのカウンター。ロナウドが右に開いたイグアインにパス。イグアインがワンタッチでロナウドに戻し反転してシュートするもGKがセーブ。

82分

イグアインOUT ディバラIN

93分

ボローニャのオルソリーニのフリーキックに相手選手が頭で合わせるもバー直撃。こぼれたボールを相手選手が頭で繋ぎ、バイシクルでシュートするもブッフォンが好セーブ。

41歳とは思えないこの動き。生けるレジェンドです。再びユベントスで見れるこの嬉しさ。最高です。

最初のシュートがオフサイドだったようですが。

試合終了  

ユベントス辛勝!!

試合スタッツ
              スタッツ
 ユベントス   チーム別データ    ボローニャ 
 2  得点  1
 23  シュート数  9
 10  枠内シュート  2
 65  ボール支配率  35
 606  パス  320
 88  パス成功率  82
 15  ファウル数  18
 2  イエローカード  3
 0  レッドカード  0
 1  オフサイド  3
 8  コーナーキック数  5

2-1でユベントスが勝利!

 

同点に追いつかれた時はヤバいかもと思いましたが、何とか勝ち切ってくれました。

シュート数もかなり多いですが、枠内シュートも結構多かったのが印象がいいですね。

ロナウドもしっかり得点してくれましたし、良かったんじゃないでしょうか。

 

最後のボローニャのセットプレーからの攻撃は、失点にはなりませんでしたがかなりヒヤヒヤでしたね。どうにかセットプレーも安心して見ていられるようになってほしいです...

 

これだけ攻撃が出来ていた試合はフルで見たかった(泣)

 

富安が見られなかったのが本当に残念。

彼が出場していたら試合はどうなっていたんでしょうかね。

次戦

10/23(水)CL GS ロコモティフ・モスクワ戦

またまたCLの試合が来ました。本当に緊張する一戦ばかりで心が持ちません。

 

同グループ最大の敵、アトレティコマドリーもしっかり勝ちを積み重ねているようですので、絶対に負けられません!

 

また連戦になりますが、怪我だけ無いように頑張ってもらいたい!

 

それでは、 

Forza juve!!!!!

【FIFA20】Ultimate Team#5

 

f:id:penta7:20191025161939p:plain

みなさん、どうも。

 

FIFA20

 

楽しんでいますか?

 

私は、「ウィークエンドリーグ」という苦行をこなしながら楽しんでおります(笑)

相変わらずWLは辛いものがありますね。

 

そんな中、私のプレーに少し変化が。

 

前回、

  • ダッシュ多め
  • レーダーを見ない
  • 直感的なパスが多い
  • 無理なパスが多い

こんなところを直していかないととお話しました。

全部を一気に直すのは非常に大変ですが、一つを意識するだけで他も自然にできてきました。

 

その一つはと言うと、

 

「ダッシュドリブルをしない」

 

これですね。

 

上級プレーヤーからしたら当たり前の事だと思います。

しかし未熟な私は、点をとろうと縦に急ぎすぎてダッシュをしてしまいがち。

パスもすぐに縦に当てがちで、急いでのプレー。

これが直感的なパスにも繋がっていたようです。

 

ダッシュドリブルしないということを意識すると、何だか勝率も上がったような。

少しづつコツをつかんでおります!

WL最高成績

ゴールド3

今回のWL成績

ゴールド3

冒頭色々言いましたが、結局このポジション(笑)

ですが内容は違ったように思います。

 

3勝3敗といういつもの感じでスタートでしたが、そこから連勝街道まっしぐら!

7連勝し10勝3敗!

一気に勝ちを伸ばすことが出来ました。

しかしそこから連敗(笑)

お相手が強くなるので仕方がないと思いますが、折り返し地点で10勝5敗は次へのステップが見えてきたかも!?

 

...ここから勝ちを伸ばせず、最終的には14勝14敗(笑)

 

何が起きたー!(笑)

 

敗因の多くは、ピンチの時に丁寧にプレーし過ぎて、ゴール前でロストで失点。

本当に勿体ない(泣)

 

ピンチの時はクリアしまくるようにします!!!

DRレート(現状)

DIV5

レート:1016

アイコンスワップ獲得の為に一度700台まで落ちましたが、獲得後にしっかり復帰...と思いきや、ハロウィンジェコ獲得で再び800台に。

そんなこんなで現状このレートです。

 

どちらも獲得するのが本当にストレスでしたね。

現状スカッド 

f:id:penta7:20191025154054j:plain

今のスカッドはこんな感じ。

 

試合の時はこちらにフォメチェンしてプレイ。

f:id:penta7:20191025154230j:plain

コスタ、クアドラの2CAMは決定力が低すぎてかなり悲しかったですね(泣)

 

シュート打てそうなタイミングでも、ビビッてパスを選択してしまいます。ここに強力な選手がいたら、また変わってくるんだろうなー。

突破力はピカ一なんですがね。

 

ボランチにはハロウィンロマニョーリを起用。ここがかなりポイント!

刈り取り能力抜群、能力ブーストでペース合格、パスがヤバすぎる...

彼がいるのといないのでは点と地の差です!

 

前回、マテュイディをDF落ちにすると言っていたんですが、守備はかなり安定しますが攻撃が全くになってしまうので止めました。なのでロマニョーリを守備専にし、マテュイディを攻守に活躍してもらうようにしましたが、マテュイディも決定力が...

 

しかも逆足2で結構しんどい(笑)

 

攻守できるボランチがいればいいんですが...思い当たるのはヴィエラだけ...先は長いです。

新加入選手

アレッシオ・ロマニョーリ(アルティメット・スクリーム)

f:id:penta7:20191025155331j:plain

このペース、パス、守備...

私が追い求めていたボランチ像にピッタリ!

 

特にパス能力はずば抜けています。使う前は視野が若干気になりましたが、ロングパスで捌かない様にし、際どい縦パスをメインに使いました。

 

かなりピッタリパスを付けてくれますし、強パスをしてもほとんどズレないのがかなり高評価!

今回のWLのMVPは確実に彼でしょう! 

アレッサンドロ・ネスタ 

f:id:penta7:20191025155915j:plain
アイコンスワップで早速ゲットしました。

今回のアイコンスワップではピルロ一択でしたので、ピルロ交換後に残るであろうスワップカードで彼を獲得しました。

 

俊敏な動きはできませんので操作は慎重にしなければいけませんが、正面でぶつかればほぼ確実にボール奪取してくれます。

 

ペースは速くないので、今後も長く使えるかは分かりませんが、イタリアスカッドに入れて楽しみます(笑)

今のところ問題なしです!

 

 

コインも結構貯まってきたので、そろそろアレ様を召喚したいのですが、どんどん値段が上がっていきまだまだ獲得は出来なさそうです(泣)

 

早くアレ様をスカッドに組み込みたい!!

【FIFA20】Ultimate Team#4

 

f:id:penta7:20190928143331j:plain

みなさん、どうも。

 

FIFA20

 

やっていますか?

 

先週はDRで必死にWLポイントを貯めておりました。

勝ってる時と負けるときの差が激しいのをどうにかしたいですね。

 

負けてるときのプレーは、

  • ダッシュ多め
  • レーダーを見ない
  • 直感的なパスが多い
  • 無理なパスが多い

その結果、簡単にボールをカット。

意識しすぎてボールをコネコネしてボールロスト...上手くいかない物ですね(泣)

そんな時に限って煽られます(泣)

煽られ態勢0なのでやめてくださいー!

 

残り時間少しで諦めた時に放置してしまうのは悪いところ。

勉強と思い、最後までしっかりやらないと強くなれませんよね。反省です。

 

凄く嫌な煽りをしてくる相手に、煽り返してしまうのも反省すべきところです。

御相手の方、すみませんでした。

 

 

そんなこんなで、楽しみながらも苦戦しております(笑)

 

今作はスカッド、WL、DR、どこまでやれるのでしょうかね。

WL最高成績

ゴールド3

今回のWL成績

ゴールド3

初日の11試合は7勝し、今作初めてのWLにしてはいい感じなのではと思っていましたが、翌日はまさかの5連敗スタート。

残り10試合にして3勝できればゴル3という状況で、なんとかワンチャンゴル2いけないかなと思っていましたが、現実はそうあまくないんですね...

ここからまた6連敗。ゴル3もかなり厳しい状態でしたが、何とか最後の1試合で滑り込み出来ました(泣)

DRレート(現状)

DIV5

レート:1011

一回レート1150までいったんだけどなー。WLが近づくにつれ勝てなくなり...

現状スカッド 

f:id:penta7:20191016155711j:plain

今のスカッドはこんな感じ。

 

一回、全コインをつぎ込んでブンデスとセリエのハイブリッドを組んでみたんですが...

f:id:penta7:20191016155731j:plain

ヴェルナーは強く、ロイスは扱いきれず、ゴレツカはそこそこ。

前よりかは強くなっているはずなんですけど、なんか面白くないんですよ...

 

やっぱり好きな選手で戦った方が楽しいですね(泣)

ブンデスの選手も素晴らしい選手なんですがねー

 

DF最強クラスのヴァラン、ラングレ。

GK最強のテアを使ってみたんですけど、「んー」という感じ。

 

キエッロ、デリフト、シュチェスニーの方が優しくなれます(笑)

 

...結果、セリエスカッドに戻ったというね(笑)

 

ディバラはTOTWに選ばれ、価格が若干高騰したので売却しました。

また絶対連れ戻すからね!

 

スカッドも落ち着いてきたのでぼちぼち新加入選手を書いていきましょうかね。

新加入選手

ロレンツィオ・インシーニェ

f:id:penta7:20191016155753j:plain

メルテンスも使ったんですがあまり強さを感じず、似たようなタイプで価格が半分以下のインシーニェを購入。

決定力は高くはないですが、パスが上手いのはポイントが高いですね。

 

ロメル・ルカク

f:id:penta7:20191016155847j:plain

サパタも良かったんですが、トップスピードが遅すぎて裏抜けしても追いつかれて...なんてこともあるので、安いルカクを購入。

ルカクも好きな選手なので使っていて楽しい(笑)

ドリブルはできないので、さっさと周りにパスを出さないといけませんが、背負ったときの重戦車感はさすが(笑)

後ろからDFが来てもゴリゴリドリブルできます。

 

コスタス・マノラス 

f:id:penta7:20191016160100j:plain

キエッロ、デリフトがいいと言っておきながら、デリフトの代わりにマノラスを入れるという矛盾(笑)

 

さすがに二人鈍足DFはきついので、スピードが速いマノラスを加入させました(笑)

ただ、パスが下手すぎるので普通にパスを狙えれない!

本当に安全なところにしかパスが出せないのがかなり痛手。

 

デリフトはOTWなので、今後の活躍による成長に期待です!

 

パス能力より、固有フェイスじゃないのが気になる!!!

 

 

先週までのパックの引きはかなり良かったんですが、それっきりいい選手が引けていません。

初期のSBC解いてしまい、パックを引くことが少なくなってしまったというのも大きいんですが。

転売は上手くないので、しっかり当てていきたい!

 

負けすぎていろんな選手を買い、手数料等で無駄に浪費してしまっているので、こういうところも直したいところ。

 

早いところデルピエロが買いたい。

 

...結局前作と同じ道を歩みそう(笑)