【FIFA20】Ultimate Team#5

 

f:id:penta7:20191025161939p:plain

みなさん、どうも。

 

FIFA20

 

楽しんでいますか?

 

私は、「ウィークエンドリーグ」という苦行をこなしながら楽しんでおります(笑)

相変わらずWLは辛いものがありますね。

 

そんな中、私のプレーに少し変化が。

 

前回、

  • ダッシュ多め
  • レーダーを見ない
  • 直感的なパスが多い
  • 無理なパスが多い

こんなところを直していかないととお話しました。

全部を一気に直すのは非常に大変ですが、一つを意識するだけで他も自然にできてきました。

 

その一つはと言うと、

 

「ダッシュドリブルをしない」

 

これですね。

 

上級プレーヤーからしたら当たり前の事だと思います。

しかし未熟な私は、点をとろうと縦に急ぎすぎてダッシュをしてしまいがち。

パスもすぐに縦に当てがちで、急いでのプレー。

これが直感的なパスにも繋がっていたようです。

 

ダッシュドリブルしないということを意識すると、何だか勝率も上がったような。

少しづつコツをつかんでおります!

WL最高成績

ゴールド3

今回のWL成績

ゴールド3

冒頭色々言いましたが、結局このポジション(笑)

ですが内容は違ったように思います。

 

3勝3敗といういつもの感じでスタートでしたが、そこから連勝街道まっしぐら!

7連勝し10勝3敗!

一気に勝ちを伸ばすことが出来ました。

しかしそこから連敗(笑)

お相手が強くなるので仕方がないと思いますが、折り返し地点で10勝5敗は次へのステップが見えてきたかも!?

 

...ここから勝ちを伸ばせず、最終的には14勝14敗(笑)

 

何が起きたー!(笑)

 

敗因の多くは、ピンチの時に丁寧にプレーし過ぎて、ゴール前でロストで失点。

本当に勿体ない(泣)

 

ピンチの時はクリアしまくるようにします!!!

DRレート(現状)

DIV5

レート:1016

アイコンスワップ獲得の為に一度700台まで落ちましたが、獲得後にしっかり復帰...と思いきや、ハロウィンジェコ獲得で再び800台に。

そんなこんなで現状このレートです。

 

どちらも獲得するのが本当にストレスでしたね。

現状スカッド 

f:id:penta7:20191025154054j:plain

今のスカッドはこんな感じ。

 

試合の時はこちらにフォメチェンしてプレイ。

f:id:penta7:20191025154230j:plain

コスタ、クアドラの2CAMは決定力が低すぎてかなり悲しかったですね(泣)

 

シュート打てそうなタイミングでも、ビビッてパスを選択してしまいます。ここに強力な選手がいたら、また変わってくるんだろうなー。

突破力はピカ一なんですがね。

 

ボランチにはハロウィンロマニョーリを起用。ここがかなりポイント!

刈り取り能力抜群、能力ブーストでペース合格、パスがヤバすぎる...

彼がいるのといないのでは点と地の差です!

 

前回、マテュイディをDF落ちにすると言っていたんですが、守備はかなり安定しますが攻撃が全くになってしまうので止めました。なのでロマニョーリを守備専にし、マテュイディを攻守に活躍してもらうようにしましたが、マテュイディも決定力が...

 

しかも逆足2で結構しんどい(笑)

 

攻守できるボランチがいればいいんですが...思い当たるのはヴィエラだけ...先は長いです。

新加入選手

アレッシオ・ロマニョーリ(アルティメット・スクリーム)

f:id:penta7:20191025155331j:plain

このペース、パス、守備...

私が追い求めていたボランチ像にピッタリ!

 

特にパス能力はずば抜けています。使う前は視野が若干気になりましたが、ロングパスで捌かない様にし、際どい縦パスをメインに使いました。

 

かなりピッタリパスを付けてくれますし、強パスをしてもほとんどズレないのがかなり高評価!

今回のWLのMVPは確実に彼でしょう! 

アレッサンドロ・ネスタ 

f:id:penta7:20191025155915j:plain
アイコンスワップで早速ゲットしました。

今回のアイコンスワップではピルロ一択でしたので、ピルロ交換後に残るであろうスワップカードで彼を獲得しました。

 

俊敏な動きはできませんので操作は慎重にしなければいけませんが、正面でぶつかればほぼ確実にボール奪取してくれます。

 

ペースは速くないので、今後も長く使えるかは分かりませんが、イタリアスカッドに入れて楽しみます(笑)

今のところ問題なしです!

 

 

コインも結構貯まってきたので、そろそろアレ様を召喚したいのですが、どんどん値段が上がっていきまだまだ獲得は出来なさそうです(泣)

 

早くアレ様をスカッドに組み込みたい!!

FIFA 20

価格:6,374円
(2019/12/2 19:06時点)

【FIFA20】Ultimate Team#4

 

f:id:penta7:20191025161939p:plain



みなさん、どうも。

 

FIFA20

 

やっていますか?

 

先週はDRで必死にWLポイントを貯めておりました。

勝ってる時と負けるときの差が激しいのをどうにかしたいですね。

 

負けてるときのプレーは、

  • ダッシュ多め
  • レーダーを見ない
  • 直感的なパスが多い
  • 無理なパスが多い

その結果、簡単にボールをカット。

意識しすぎてボールをコネコネしてボールロスト...上手くいかない物ですね(泣)

そんな時に限って煽られます(泣)

煽られ態勢0なのでやめてくださいー!

 

残り時間少しで諦めた時に放置してしまうのは悪いところ。

勉強と思い、最後までしっかりやらないと強くなれませんよね。反省です。

 

凄く嫌な煽りをしてくる相手に、煽り返してしまうのも反省すべきところです。

御相手の方、すみませんでした。

 

 

そんなこんなで、楽しみながらも苦戦しております(笑)

 

今作はスカッド、WL、DR、どこまでやれるのでしょうかね。

WL最高成績

ゴールド3

今回のWL成績

ゴールド3

初日の11試合は7勝し、今作初めてのWLにしてはいい感じなのではと思っていましたが、翌日はまさかの5連敗スタート。

残り10試合にして3勝できればゴル3という状況で、なんとかワンチャンゴル2いけないかなと思っていましたが、現実はそうあまくないんですね...

ここからまた6連敗。ゴル3もかなり厳しい状態でしたが、何とか最後の1試合で滑り込み出来ました(泣)

DRレート(現状)

DIV5

レート:1011

一回レート1150までいったんだけどなー。WLが近づくにつれ勝てなくなり...

現状スカッド 

f:id:penta7:20191016155711j:plain

今のスカッドはこんな感じ。

 

一回、全コインをつぎ込んでブンデスとセリエのハイブリッドを組んでみたんですが...

f:id:penta7:20191016155731j:plain

ヴェルナーは強く、ロイスは扱いきれず、ゴレツカはそこそこ。

前よりかは強くなっているはずなんですけど、なんか面白くないんですよ...

 

やっぱり好きな選手で戦った方が楽しいですね(泣)

ブンデスの選手も素晴らしい選手なんですがねー

 

DF最強クラスのヴァラン、ラングレ。

GK最強のテアを使ってみたんですけど、「んー」という感じ。

 

キエッロ、デリフト、シュチェスニーの方が優しくなれます(笑)

 

...結果、セリエスカッドに戻ったというね(笑)

 

ディバラはTOTWに選ばれ、価格が若干高騰したので売却しました。

また絶対連れ戻すからね!

 

スカッドも落ち着いてきたのでぼちぼち新加入選手を書いていきましょうかね。

新加入選手

ロレンツィオ・インシーニェ

f:id:penta7:20191016155753j:plain

メルテンスも使ったんですがあまり強さを感じず、似たようなタイプで価格が半分以下のインシーニェを購入。

決定力は高くはないですが、パスが上手いのはポイントが高いですね。

 

ロメル・ルカク

f:id:penta7:20191016155847j:plain

サパタも良かったんですが、トップスピードが遅すぎて裏抜けしても追いつかれて...なんてこともあるので、安いルカクを購入。

ルカクも好きな選手なので使っていて楽しい(笑)

ドリブルはできないので、さっさと周りにパスを出さないといけませんが、背負ったときの重戦車感はさすが(笑)

後ろからDFが来てもゴリゴリドリブルできます。

 

コスタス・マノラス 

f:id:penta7:20191016160100j:plain

キエッロ、デリフトがいいと言っておきながら、デリフトの代わりにマノラスを入れるという矛盾(笑)

 

さすがに二人鈍足DFはきついので、スピードが速いマノラスを加入させました(笑)

ただ、パスが下手すぎるので普通にパスを狙えれない!

本当に安全なところにしかパスが出せないのがかなり痛手。

 

デリフトはOTWなので、今後の活躍による成長に期待です!

 

パス能力より、固有フェイスじゃないのが気になる!!!

 

 

先週までのパックの引きはかなり良かったんですが、それっきりいい選手が引けていません。

初期のSBC解いてしまい、パックを引くことが少なくなってしまったというのも大きいんですが。

転売は上手くないので、しっかり当てていきたい!

 

負けすぎていろんな選手を買い、手数料等で無駄に浪費してしまっているので、こういうところも直したいところ。

 

早いところデルピエロが買いたい。

 

...結局前作と同じ道を歩みそう(笑)

FIFA 20

価格:6,374円
(2019/12/2 19:06時点)

【FIFA20】Ultimate Team#3

 

f:id:penta7:20191025161939p:plain

みなさん、どうも。

 

FIFA20

 

やっていますか?

 

今作はやはり面白いですね!守備時も駆け引きがあって面白い!

攻撃もちゃんとパスを意識しないと繋がらないようになっています。選手を走らせて、ショートパスを出したりしても、上手く繋がらなかったり、色々意識することが増えています。

 

そんな私は、SBC、スカバト報酬のパックを開封し、今年も結構当てています(笑)

無料パックからこんなに当てていいの...?というくらい当てています。

f:id:penta7:20191009145529j:plain

f:id:penta7:20191009145548j:plain

f:id:penta7:20191009145610j:plain

f:id:penta7:20191009145649j:plain

f:id:penta7:20191009145700j:plain

f:id:penta7:20191009145726j:plain

その他にも、

OTWバレッラ、TOTWテュラム、アカンジ×2、コマン×2、エンドンベレ×2...

これだけで50万コインは儲かってしまいました(笑)

神様ありがとう!!!

 

そんな影響もありスカッドにも大きな変化が...

WL最高成績

ゴールド2(FIFA19)

今回のWL成績

DRレート(現状)

やっとDR始めました(笑)

ランク算出結果は...

DIV6

レート:962

これから頑張ります!(笑)

現状スカッド 

f:id:penta7:20191009150041j:plain

我ながら上手く組んでいた、ベティス・ユベントススカッドは見る影もなく...

 

気付いたらセリエスカッドになっていました(笑)

 

ここで気付いたことが...

 

このスカッド、前作とほとんど同じやん!!!

 

ということ。

 

なんだかんだ好きな選手でスカッドを組むとこうなってしまうんですね。

好きな選手ばかりなのでいいですけど(笑)

 

フォメは4-4-2。

COM戦をやっていた時は、相手のCBのAIが賢すぎて、裏抜けが全くできず、2トップが非常にやりにくいということで3トップでやっていました。

しかし、対人戦ですと、3トップが非常にやりにくい!

今作クロスがかなり弱くなっているので、クロスからの得点も望めず、できることが無くなってしまうので3トップは辞めようと。

それなら中央突破したれぃ!ということで4-1-2-1-2にもトライしたのですが、中央に密集して上手くパスが繋げられない(泣)

 

そんなこんなで一番バランスの良い4-4-2になりました。

これが一番攻めやすいですね。困ったら外にはたけれますし。

個人的にこの中で肝なのがマテュイディの指示です。

 

今作から追加されたDF落ちにしていますので、パスがそこまで良くないマテュイディはしっかりCBの間に行き、3CBのようになってくれています。

 

これにより守備がかなり安定しました。

EAさん、素晴らしい指示を追加してくれてありがとう!

 

現状はこのスカッドですが、まだコインが結構残っていますので補強をしたいのですが、ほしい選手がかなり高額なので手を出せない状況です。

 

ハイブリッドで上手くスカッドを組んでみても良いかなー。

FIFA 20

価格:6,374円
(2019/12/2 19:06時点)

第7節 インテルVSユベントス 重要な戦い

第7節 セリエA インテル戦 

今回はインテルとの試合。

 

前回のSPAL戦は、サッリになって初めて4-3-3以外のフォメでの試合。

結果は... かなり好感触!

ディバラ、ラムジーの連携がかなり良く、うまく崩すことが出来ていました。

SBも0人問題もありましたが、マテュイディとクアドラがSBで頑張ってくれたおかげで、試合に勝つことが出来ました。

 

選手間の連携、最適ポジション、かなり良い収穫のあった1試合でした。

 

 

しかし、今回の相手は現在首位のインテル。コンテインテルはかなり厳しい相手です...(泣)

シュクリニアル、デフライ、ゴディンの鉄壁3バックに加え、前線にはフィジカルモンスターのルカク。ルカクが好き

 

3バック相手はサイドが手薄になりがちなので、こういう時こそ3トップがいいかなと思いますが、コスタが負傷中により、肝心なピースが足りません。

 

んーサッリ監督がどんな采配を見せてくれるか非常に楽しみ!!!

順位

ユベントス:2位

インテル:1位

スタメン

f:id:penta7:20191008071339p:plain

今回も4-3-1-2。

もうこれでフォメは決まったみたいですね(笑)

コスタが復帰したらどうなるか分かりませんが。

 

今回の2トップはロナウド、ディバラ。トップ下にベルナの布陣。このメンバーも個人的にはそそられます(笑)

 

サンドロがこの試合も出場。本当に休ませてあげたい(泣)

この試合が終われば、やっと休みが来るからね。何とか怪我無く乗り越えなよ(泣)

【今日の注目選手】
パウロ・ディバラ

最近調子を取り戻して来ているようなディバラ。そろそろ彼らしい魅了するサッカーで輝きを取り戻してほしい!そしてこれからもユベントスの10番として長く活躍する為にも、ここらで本調子になってもらいたい!

試合開始

3分 ディバラゴール!

ピッチ中央でロナウドが3人に囲まれボールロスト。インテルにボールが渡りましたがミスパスをピャニッチがカットしカウンター。ピャニッチから前線走り出したディバラにパス。ディバラがエリア内にボールを持ち込み、厳しい角度からシュートしゴール!

ピャニッチのネガトラ、ポジトラの切り替えが早く、尚且つパス精度がかなり良い!

ディバラが走り出した先にしっかりパスを通しましたし、ディバラもしっかりシュートを打ち切ってくれました。

開始早々にこの得点は驚きです(笑)

8分

最後列のデリフトから、前線左サイドを駆け上がるロナウドにロングフィード。パスを受けたロナウドがドリブルで持ち上がりカットイン。ペナルティアークからシュートを打つも惜しくもバー直撃。

デリフトのボヌッチ並みの素晴らしいロングフィードがビシッと決まっただけに、得点にならなかったのがかなり残念。

ロナウドのシュートは素晴らしかったですが、最近こういったシーンを多く見ているような...気のせいですかね。

17分 インテルゴール.

インテルのクロスボールにデリフトが遅れて反応。その際、肘にボールが当たりPK。

キッカーはラウタロがしっかり沈めゴール。

...切り替えましょう!

27分

インテルのカウンター。ミドルサード中央をルカクがドリブルで持ち上がり、前方のラウタロにパス。ボヌッチを振り切りシュートするもシュチェスニーがセーブ。

ルカクとラウタロの息が合ってなくてよかったー(笑)ルカクの指示に全く応じないラウタロでしたが、シュートまで行ってしまうのは恐ろしいです。

40分

左サイドに流れたマテュイディにパス。マテュイディがクロスを上げ、エリア内のディバラがペナルティアークのロナウドにワンタッチでパス。これをロナウドがシュートするもGKがセーブ。

今回もGK正面のシュート。んーどんどんロナウドから得点の匂いが無くなっているような気がするのは私だけ?

40分

ミドルサードのピャニッチから前方のロナウドにパス。ロナウドが後ろのディバラにフリックでパスし、ディバラとのワンツーでロナウドが抜け出しシュートしゴール。

...するも、ディバラがオフサイドによりゴール取り消し(泣)

連携の取れたいい攻撃だっただけに非常に残念。

ロナウドの得点が取り消しになることが多い気がする(泣)

こういった事からも、ロナウドの得点が減っているように感じます。

前半終了

インテルは、開始早々の失点を考えていなかったでしょう。こちらもそんなすぐに得点できるとは思ってもいませんでした(笑)

この得点は、インテルの戦術に大きく影響与えたんじゃないでしょうか。

 

試合開始序盤は、若干デリフトの対応の遅れ等あったように感じ、そこから相手にPKを与えてしまいました。

このPKをラウタロがきっちり沈め1-1の同点に。

PKは残念でしたが、ユベントスにとって早い時間で追いついてくれたことは逆に良かったのでは(笑)終盤で同点、逆転がユベントスの得意技ですからね。

気が引き締まり、リフレッシュして試合ができるんじゃないでしょうか。

 

前半は基本的にユベントスが主導権を握ることが出来ていたように思います。

前線のディバラ、ベルナがしっかりプレスをかけてくれますので、インテルは非常にやりにくそうでした。

センシが早い時間帯で負傷交代したのが、更にダメージを深刻にさせたみたいです。

 

前半はいい雰囲気で終えることが出来たので、後半での追加点に期待です!

 

前半終了時に何かもめていた様でしたが、これはマテュイディに対する人種差別が原因だとかなんとか...こういう話はほんとに悲しいですね。

マテュとか、絶対いいやつですやん。可愛いし。

後半開始

48分

ミドルサードのピャニッチから、エリアラインのマテュイディにふんわりパス。マテュが胸で落としたボールをケディラがシュートするも相手選手がブロック。弾かれたボールをベルナがコントロールシュートするもGKがキャッチ。

昨シーズンは、攻めあぐねるととりあえずクロスでしたが、最近は違った方法で崩すようになったのがいい収穫ですね。

55分

右サイドを上がったロナウドが一旦マイナス方向のケディラに戻し、入れ替わりで前方に抜け出したディバラにパス。GKと1対1でシュートするもGKがセーブ。

最近の試合は、こういう崩しが増えてきたので見ていて非常に楽しい!サッリの戦術が浸透してきたんですかね。

60分

ケディラOUT ベンタンクールIN

ベルナルデスキOUT イグアインIN

68分

バレッラからラウタロに縦パス。ダイレクトで前方のルカクにパスするもクアドラがカット。このボールをベシーノが拾い、シュートするもポスト直撃。

デリフトに当たりコースが変わったシュートは、シュチェスニー全く動けずといった状況だったので本当に助かったシーンでした。

69分

ミドルサードのイグアインから左サイドエリア内のロナウドにパス。角度のない位置からロナウドがシュートするもGKがセーブ。

70分

ディバラOUT ジャンIN

76分

...なんの笛だったのだろうか。

79分 イグアインゴール!!

ピャニッチからロナウドへ縦パス。上がってきたベンタンにパスし、DF間のイグアインにパス。ワンタッチで抜け出し、更にドリブルでGKのタイミングをずらしシュートしゴール!

ここも連携からの中央突破。最後はしっかりイグアインが決めてくれました。

本当に連携からの得点が増えました!今のユベントスの試合は見ていて楽しい!それだけで満足です(笑)

85分

ブロゾビッチがミドルサードから最前線のダンブロージオに鋭いパス。中に切り込み、裏に抜け出したベシーノへパス。滑り込みながらシュートするもシュチェスニーがセーブ。

ブロゾビッチのパスがかなり良かった!前半からブロゾビッチが自由にできていたらと思うと...そこをしっかり抑えていたサッリの采配が的中していたと思わせる場面でした。

試合終了  

ユベントス勝利!!

試合スタッツ
              スタッツ
 インテル    チーム別データ    ユベントス  
 1  得点  2
 10  シュート数  18
 3  枠内シュート  6
 52  ボール支配率  48
 480  パス  465
 83  パス成功率  86
 22  ファウル数  9
 2  イエローカード  3
 0  レッドカード  0
 2  オフサイド  2
 7  コーナーキック数  2

1-2でユベントスが勝利!

 

開始早々、ディバラが先制点をとってくれました!

角度のない位置での、ゴールから遠い足のシュートは素晴らしかったです!ハンダノビッチに触られはしましたが力でねじ込みました。

とりあえず彼に得点が生まれホッとしました。

ディバラにはここから大量得点をとってほしいです!

 

その後も主導権はユベントスが握っているように思いました。

 

地味に効いていたのが、ベルナルデスキですね。

攻撃ではそこまで脅威ではなかったように感じますが、守備ではかなり貢献していました。

ブロゾビッチにマンマークで付き、インテルのボール回しをかなり困難にさせていたように思いました。

 

後半途中からベルナに代わりイグアイン投入。

ディバラがトップ下に入りましたが、これにより前線のプレスが弱くなり、インテルがかなりボールを持てるようになりました。

 

ここですかさずベンタン、ジャンを投入し、再びプレッシャーをかけるようにし、インテルの攻撃を封じることが出来ました。

 

インテルの戦い方をしっかり研究し、対策することが出来たサッリの采配にあっぱれですね!

 

今回は現在首位のインテルということで、非常に厳しい戦いになりましたが、しっかり勝ってくれました!

この勝利により、ユベントスが1位に浮上。

かなり大切な試合でしっかり勝ち切ってくれて本当にありがとう!(笑)

【今日のMVP】
ミラレム・ピャニッチ

今回は得点がありませんでしたが、彼のゲームメイクには脱帽ですわ(笑)

かなり効果的にボールをさばきますし、絶妙なタイミングで精度の高い楔のパス。守備でも、激しさはありませんが適切なパスコースの読みでインターセプトを何度もしてくれました。

彼がいるのといないのでは、ボールの周りが違います。ユベントスでは唯一無二の存在です!今後の彼の活躍にも期待です!

次戦

10/20(日)セリアA ボローニャ戦

次戦は2週間後。やっと連戦から抜け出すことが出来ました。選手の皆さんお疲れさまでした。

この2週間、しっかり休んで万全の状態でボローニャ戦に挑んでほしいですね。

と言っても代表戦が...恐ろしい日程。

ボローニャでの富安も気になる。

 

それでは、 

Forza juve!!!!!

CL GS ユベントスVSレヴァークーゼン こういう試合が見たいのよ

CL グループステージ レヴァークーゼン戦

今回はCLレヴァークーゼン戦。

 

前回のCLアトレティコ戦は、前半は試合が動きませんでしたが、後半開始早々にクアドラのカットインからの左足シュートで先制し、マテュイディの追加点で0-2とリードしました。

 

しかし、立て続けに失点し、試合が合われば2-2の引き分けとなっていました。

 

複数得点からの同点、逆転はユベントスあるあるなので予想は出来ていましたが、こうも期待を裏切らないとは(泣)

しかも毎度の失点パターンであるセットプレーからの失点。

 

前半の試合内容は良くありませんでしたが、勝てる試合だったので、この結果は非常に勿体ない...

 

今回のレヴァークーゼン戦では、こういうもったいない勝ち点の落とし方はしてほしくないなー。

グループD順位

ユベントス:1位

レヴァークーゼン:4位

スタメン

f:id:penta7:20191002075748p:plain

試合前のスタメン表示ではベルナが右WGの4-3-3となっていましたが、始まった感じ4-3-1-2のような感じだったので、こっちにしました。

第6節でも調子のよかったこのフォメに決まりかけているんですかね。非常に賛成ですね(笑)

4-3-3だと、サイドで渋滞気味になるのでこっちの方がいいですね。スペースも有効活用できそうですし。

今回のロナウドの相方はイグアインのようです。このフォメでロナウド、ディバラ、ラムジーを見たかったですが今回は残念。

イグアインも結構いい働きをしていますので、十分期待できますが(笑)

 

サンドロが早速スタメン出場。本当に休ませてあげたい...

 

最近の試合は連携も上手く取れてきており、チャンスシーンが結構増えているイメージなので、純粋に今回の試合は楽しみ(笑)

【今日の注目選手】
フェデリコ・ベルナルデスキ

久しぶりのスタメン出場!

今シーズンは控えに回ることが多かったので、スタメン出場というだけでかなり嬉しい!昨シーズンもそうでしたが、いろんなポジションを起用に熟す便利屋という印象が強くなってきてしまっています。ディバラに負けない彼の美しいシュートをもっと見たいですので、この試合で、今後スタメンに名を連ねることが出来るような活躍に期待!

試合開始

16分 イグアインゴール!

ミドルサード、右サイドのクアドラが前線のイグアインにロングフィード。相手DFがクリアしますが、イグアインがすかさず反応。反転してボールを持ち、シュートしゴール!

相手のクリアボールにすかさず反応したイグアインに軍配が上がりました。クリアボールの反応も良かったですが、反転シュートも抑えがきいて、コースを突いた良いシュートでしたね。さすがイグアイン!

38分

ユベントスのショートカウンター。ロナウドがボールをカットし、ペナルティアーク前にいるケディラにパス。ケディラが左サイドフリーのイグアインにパスし、イグアインがシュートするも相手GKがセーブ。

ほんとに良いシュートを打ちますねー彼は。体は重そうですが(笑)

前半終了

前半は両チームともにほとんどシュートがありませんでした。

その中でも、イグアインがしっかり得点できたのは凄く大きいですね。相手のクリアボールに即座に反応し、瞬時にシュートコースを判断し、正確にシュート。さすがですね。

気持ちのいいゴールでした。

 

シュートは少なかったものの、うまく崩せているシーンはチラホラあったので、後半は決定機も増えそうな感じです。

 

レヴァークーゼンもシュートがあまりありませんでした。何度かバイタルには侵入されシュートを打たれましたが、ホームランシュートが多い印象です。

 

今のところこのままいけば勝てそうな気もしますが、先制点を獲ったユベントスは「負けがち」ですので、油断は禁物。

 

まだ0-0の状況のつもりで勝ち切ってほしい!!!

後半開始

47分

レヴァークーゼンのコーナー。ファーへのクロスをボレーで狙うも枠外。

ユベントスはセットプレーは苦手なので、毎回ヒヤヒヤです(泣)

49分

左サイドのサンドロからエリア内のロナウドへクロス。胸で落として切り返し、ロナウドの右にいたベルナにパス。ベルナがシュートを狙うも枠外。

大好きベルナに久しぶりの得点かと思いましたが、今回は残念。

56分

ピャニッチから右サイド上がってきたクアドラにロングパス。クアドラが中に切り込み、ペナルティアークのロナウドにパス。ロナウドがトラップしシュートするもGKがセーブ。

これは決定機だっただけに、非常に勿体ないシーンでした。最近、ロナウドのロナウドらしさが若干減ってきているような。

61分 ベルナルデスキゴール!!

ピッチ中央から持ち上がったイグアインが、左サイドのロナウドにパス。ワンツーで抜け出したイグアインにパスし、エリア内深くに侵入。マイナスのグラウンダーパスをロナウドがミートできず、後ろのベルナルデスキがシュートしゴール!

久しぶりのベルナのゴール!

 

本当に嬉しい!!嬉しすぎる!!!

 

後ろに下がりながらのシュートでしたが、しっかり決めきってくれました。

これで調子を上げてってほしいなー。

73分

ケディラOUT ベンタンクールIN

73分

サンドロから左サイド抜け出したイグアインにスルーパスし、イグアインがエリア内に走りこんだロナウドにグラウンダークロス。パスを受けシュートを打つもGKがセーブ。

イグアインの良いクロスにロナウドのいい抜け出し。決まると思ったなー。というか、決めてくれると思ったなー...

76分

ベルナルデスキOUT ラムジーIN

77分

レヴァークーゼンの前線の選手がロングフィードで抜け出し、エリア内右から飛び出したシュチェスニーの頭を越えるシュートを打つもギリギリ枠外。

このシュートが決まっていたら、いつものユベントスに...ここは枠外で本当に助かった...

81分

レヴァークーゼンのコーナー。ファーの選手が頭で合わせるもギリギリ枠外。

この時間帯、セットプレーからの失点を防げたのは非常に大きい!この試合はこのまま逃げ切れそう!?

いやいや、追加点お願いします!

82分

イグアインOUT ディバラIN

85分

右サイドのディバラがボールを受け、強烈なロングシュートを狙うもGKがキャッチ。

87分 ロナウドゴール!!!

右サイドでボールを受けたディバラが、前線走りだしたロナウドへパス。ロナウドが走りながらボールを受け、シュートしゴール!

やっとロナウドが点をとってくれました!最近GK正面のシュートが多かったのでこのシーンも少し不安でしたが、ここはさすがのロナウドでした。

前の試合に続き、ディバラ→ロナウドの得点。いい流れが出来てきそうです。

試合終了  

ユベントス勝利!!!

試合スタッツ
              スタッツ
 ユベントス  チーム別データ    レヴァークーゼン
 3  得点  0
 11  シュート数  9
 7  枠内シュート  0
 45  ボール支配率  55
 530  パス  626
 85  パス成功率  86
 10  ファウル数  18
 1  イエローカード  1
 0  レッドカード  0
 3  オフサイド  3
 2  コーナーキック数  2

3-0でユベントスの勝利!

 

今回の試合は、先制点をあげ、追加点を取りながらもクリーンシートで勝利することが出来ました!

こういう試合は気持ちがいいですね!

 

この試合は結構いい感じで戦うことが出来ていたように思います。久しぶりにユベントスが強いチームって感じることが出来ました。

 

前半はシュートが少なかったですが、後半が始まってからは、かなりの猛攻でした(笑)

ベルナも得点できましたし、最後にはディバラ→ロナウドで得点もできました。

 

チームの攻撃は良かったですが、ロナウドのシュートが以前より決まりにくくなってるなという印象を受けましたね。

最近の試合でも、「ロナウドなら決まったな」というシーンを決めきれないことが多々あったような。

元々の決定力が異常なので、そう感じるだけかもしれませんが。

 

守備に関しては、ボヌッチが昨年に比べかなり頼りになる存在になっています(笑)

キエッロが長期離脱中ということがいい影響を与えているのか、しっかりリーダーをやっていますね(笑)

あまりいいスタートを切れなかったデリフトも、素晴らしいスピードで順応していっています。

キエッロの代わりというより、普通にスタメンレベルのパフォーマンスを見せてくれています。

本当に頼もしいです!

 

中盤もタイトな守備が出来ていますし、いい感じなんですが、前線の守備が...

 

ロナウドの守備免除は言わずもがななんですが、イグアインも守備をしないので、前線からタイトな守備が出来ていないのが...

 

ロナウドはまぁまぁ...ピピータは守備をしなさい!(笑)

 

ディバラはめっちゃ走るぞー!

 

ここが結構気になるところです。

 

 

前線からハイプレスをすることで、セカンドボールを回収できる可能性が上がり、もっと攻撃回数も増えると思いますので、是非ともガツガツ守備をしてほしい!

 

連携が増えた等、いいところが沢山見えてきましたが、まだまだ改善点はあると思うので、日々修正してもらい更に強くなっていって欲しいですね!

【今日のMVP】
フェデリコ・ベルナルデスキ

大好きベルナルデスキが久しぶりに得点を決めてくれた!!!それだけで満足!

今この時、私の中に平等という言葉はありません(笑)

ここから調子を取り戻していって、スタメンを勝ち取ってほしいな...

彼には中盤が合ってると思うので、マルキージオみたいな選手になってくれないかな。

今日はみんな結構よかったなー(笑)

次戦

10/7(月)セリエA インテル戦

次節で怒涛の連戦が終わります。選手たちもかなり疲労がたまっていると思いますので、怪我には細心の注意を払っていって欲しいです。

連戦最後に強豪とはかなり厳しい状況ですが、無理なく戦ってほしいですね。

 

ですが、この試合を勝つのと勝たないとでは大きく変わってきますので、是非とも勝ってほしいところです!

 

 

それでは、 

Forza juve!!!!!