第5節 ブレシアVSユベントス どうにかなってしまうのが凄くて怖い

第5節 セリエA ブレシア戦 

今回はブレシアとの試合。

 

前回のヴェローナ戦は2-1で勝利しましたが、この試合も相手におされていた感じでした。

ユベントスが主導権を握って、圧倒的に勝つ試合はいつ来るんでしょうか...

 

毎回なんだかんだで勝ってしまうのが、ユベントスの強いところでもありますが。

 

ラムジーが初スタメン初ゴールという素晴らしい結果を残してくれました。

得点も素晴らしかったですが、試合を通しての攻撃のクオリティの高さはさすがでしたね。

ディバラとの相性も良さそうでしたし、非常に良い収穫。

 

ブッフォンも復帰後初スタメンで1失点はしてしまったものの、後半はスーパーセーブ連発!

さすがブッフォンだと心から思える活躍ぶりでした。

 

この試合、TOすると思いきやなんか微妙なTOで、試合が終わった時のメンバーはほぼスタメン状態で、「???」となってしまいましたので、今回のブレシア戦はしっかりTOしてほしいなー。

 

サンドロ、マテュイディなんて休みなしで試合してますし。

こういう時こそ、他の選手を信じて使ってみましょう!

 

ブレシアは今年の昇格組です。

メンバーには、悪童バロテッリがいるのがかなり楽しみ(笑)

期待の若手トナーリもいるので、非常に面白そうなチームです。 

 

今回は時間の都合上、ハイライトのみで観戦。

順位

ユベントス:2位

ブレシア:11位

スタメン

f:id:penta7:20190925122343p:plain

今回は4-3-1-2。

サッリがフォーメーションを変えてくれた!(笑)

サッリの4-3-3以外のフォーメーションは初めて見るので純粋に楽しみ!

【今日の注目選手】
アーロン・ラムジー

前回初出場ながら、素晴らしい連携、飛び出しを見せてくれました。ゴールも決め、素晴らしいデビューを飾ってくれました!

今回もコンビネーションの良かったディバラとの出場。前回同様、素晴らしい連携で相手の守備をタジタジにしてください!

試合開始

3分 ブレシアゴール.

ブレシアが左サイドを、期待の若手トナーリを中心に連携し突破。トナーリがペナルティアーク前の選手にパス。そこから右サイド、エリアライン付近のドンナルンマにパス。ドンナルンマがためて、強引にシュートを打ちゴール。

すんげーシュート(笑)

無回転の強烈なシュートはさすがに止めれませんでしたね(泣)このゴールは相手選手にあっぱれです!

18分

ダニーロOUT クアドラIN

ダニーロは再び負傷交代です。さすがに疲労もあるように思えます。

中盤は飽和状態ですが、SBは手薄...中盤からコンバートとかも考えたいです。

ジャンとかどうですかね!?現状戦力外っぽいですが、彼のユーティリティ性は素晴らしいですので。

25分

右サイドのクアドラのクロスに、ゴール前のイグアイン、ケディラが反応するも、惜しくも届かず。

クアドラのクロス精度は本当に良いですね!本当は彼を前線で使いたいですが...

27分

バロテッリのフリーキック。ミドルレンジからの強烈なシュートはシュチェスニーがセーブ。

39分 ブレシアオウンゴール!

ディバラのコーナーキック。ゴール前、ラムジー、ボヌッチ、デリフトが競り、相手選手に当たりオウンゴール。

どんな形であれ、同点に追いつくことが出来てよかった(笑)

53分

ディバラが最前線でボールキープ。後ろにこぼれたボールをイグアインが持ち上がり、エリア内に侵入しシュートを打つも相手GKがセーブ。

54分

右サイドのディバラがドリブルで深くえぐりクロス。ラビオがボレーシュートをするも相手GKがセーブ。

かなり惜しいシーン。ディバラが素晴らしい活躍をしてくれています。

この調子でいけば、その内得点が出来そうです!期待です!

59分

右サイドからピャニッチのクロス。相手選手のクリアボールをディバラがシュートするも相手GKがセーブ。

62分 ピャニッチゴール!!

ディバラのフリーキックが相手の壁に当たり、ピャニッチの元へ。これをダイレクトでシュートしゴール。

低く抑えた素晴らしいシュート!ピャニッチがこんなに良いシュートをするなんて久しぶりです(笑)

69分

ラムジーOUT ベルナルデスキIN

80分

ディバラOUT マテュイディIN

試合終了  

ユベントス勝利!!

試合スタッツ
              スタッツ
 ブレシア    チーム別データ    ユベントス   
 1  得点  2
 16  シュート数  20
 3  枠内シュート  6
 32  ボール支配率  68
 309  パス  700
 74  パス成功率  88
 13  ファウル数  15
 1  イエローカード  3
 0  レッドカード  0
 3  オフサイド  2
 4  コーナーキック数  3

1-2でユベントスが勝利。

前回同様、先制点を許しましたが、何とか逆転勝利しました。

 

勝てたのはいいんですが、流れからの得点が無いのが寂しいところ。

 

前半を少し見た感じとしては、

今のユベントスは、ハイプレスに弱いですし、ハイプレスをかけるのがあまり上手くない感じですね...

選手間が近いような気がしますし、プレスは3人目の動きが無く、簡単にかわされてしまいます。

ここが上手く連動できていれば、もっと試合を楽にできそうですけど、まだまだ無理っぽいです。

 

初スタメンのラビオも上手く試合に入れていないようで、まだまだこれからという感じでした。

とは言え、定期的に使わないと良くなりませんし、母上が出てきてしまうので、これからも期待はしています(笑)

 

 

この試合も、ラムジー、ディバラの連携は良かったですね。ベストメンバーでも同時起用で見たい選手です。

 

今回のフォーメーションで、ロナウド、ディバラ、ラムジーを見てみたいです!!!

【今日のMVP】
ハイライトのみなので評価しがたいです...
次戦

9/28(土)セリエA SPAL戦

次回はSPAL戦。本当に試合数が多い!ダニーロも負傷交代でしたし、怪我が本当に怖い...

そろそろサンドロを休ませてあげてー!!!

 

 

それでは、 

Forza juve!!!!!

第4節 ユベントスVSヴェローナ ブッフォンはやっぱりブッフォン

第4節 セリエA ヴェローナ戦 

今回はヴェローナとの試合。

 

前回はCLのグループステージ。アトレティコ戦でした。

 

前半はほとんど何もさせてもらえませんでしたが、後半開始早々にクアドラが得点。

その後はマテュイディが追加点を決め、0-2でユベントスがリード。

 

この時点で、「この展開、何だか怪しいぞ...」

 

と思いながらも懸命に応援していましたが、

 

まさかの予想的中で同点に...(泣)

 

しかも今回の失点もセットプレーからという、本当にいつも通りの展開となってしまいました。

 

複数得点からのこの展開は、ユベントスでは鉄板です。

本当にセットプレーが弱い...

 

ここまで守れないなら、守り方を変えるべきだと思うんですけどね。

 

とは言え、負傷者続出中、サッリの戦術が浸透していないという状況で何とか引き分けることが出来たのは良かったかなと。

 

第3節のフィオレンティーナ戦を皮切りに、怒涛の連戦が始まっています。

 

おそらく、今回のヴェローナ戦はTOするかと。

こういう試合で勝ち点を落としてしまうと連戦に響いてきたりしそうですので、この試合は何とか勝ちをもぎ取りたいところです。

 

ヴェローナの方が順位は下ですが、油断せず怪我無く戦っていただきたい!

順位

ユベントス:3位

ヴェローナ:?位

※ヴェローナの順位をフィオレンティーナの順位のままにしていました。なので順位が分かりません...コピペがバレる。

スタメン

f:id:penta7:20190922010206p:plain

今回も4-3-3。

メンバーはTOしてくれました!さすがに連戦なので、するしかないですが(笑)

3トップの中央のディバラが、タディッチのような0トップの動きをしてくれれば個人的にかなり嬉しい!

昨シーズンのCLでは彼に苦戦させられましたし。

ラムジーのスタメンも楽しみ!アトレティコ戦では出場しましたが、数分しか出ていないので。

 

ボヌッチ、デミラルの遠目そっくりコンビはおもろいなー(笑)

 

サンドロが全試合出場してるけど、身体大丈夫なん...?マテュイディも心配

【今日の注目選手】
パウロ・ディバラ

今シーズン初めてのスタメンです。

夏の移籍市場では移籍の報道が多々ありましたし、初スタメンという状況を考えるとサッリからの信頼は低い様に思います。

ですが、彼のシュート、ドリブル、パスの技術は一級品!

何とかこの試合で結果を残して、スタメンに定着できるようになってほしいものです。

※イグアインが嫌という訳ではありません。むしろ好きです。

ユベンティーノに大人気のデミラルも気になるなー

試合開始

13分

ミドルサード位置、左サイドのロナウドが中に切り込み、ロングシュートを狙うも枠外。

強力なシュートですが、さすがにここから決めるのは運がいりそう。

20分 ヴェローナゴール.

ヴェローナのPKがポスト直撃し、こぼれ球をシュートするも再びバーに直撃。

そこからヴェローナが再びボールキープ。ヴェローナがクロスを上げるもデミラルがクリア。

クリアボールがペナルティアーク外に落ち、ヴェローナがシュートしゴール。

これはゴラッソだから、ゴール自体は仕方がない感じです。

その前の2回のシュートがゴールマウスに救われたときに、若干安心してしまった感じですかね。

まだ時間はあるので、切り替えていきましょう!

29分

左サイドをドリブル突破したサンドロが、内側のロナウドにパス。ロナウドがロングシュートを狙うも枠外。

31分 ラムジーゴール!

左サイドのクアドラがピッチ内側のロナウドにパス。ロナウドが体勢を崩しながらもピッチ中央のラムジーにパス。ラムジーがトラップしシュートしたボールが相手選手に当たりゴール。

ラムジー、初スタメン初ゴール!これはみんな嬉しいゴール!アーセナルファンも喜んでいる事でしょう!

シュートはディフレクションしたので、運が良かったように感じますが、その前のロナウドのパスが良かったですね。ロストしそうでしたがしっかりキープしてパスしてくれました。

この調子でロナウドにも得点をとってほしいですね!!!

前半終了

試合開始直後は上手く連携で崩せていて、今日はいい感じかな?と思っていましたが、徐々にそれも減ってきて、気付いたら失点してましたね(笑)

 

ヴェローナが上手く連携してハイプレスをしてくるので、ユベントスはタジタジな感じ。

DFラインがかなりバタバタしてますね。パスコースがなくなるので、ロングボールで逃げて、相手に回収されるという流れ。

 

もっと早めに少し精度の高いロングフィードを出してくれた方がいい気がしますが(笑)

 

攻撃面では、うまく連携できているところもありますが、ポジションが重なって窮屈にプレーしているところが多い印象がありますね。

オフザボールの動き等、もっといい場所に動いてほしいなとも思ったりしますが。

 

ディバラが少し低い位置に来てボールを触る際に、DFラインが若干引っ張られるので、そのギャップのところに両WGが斜めに走りこんでもらえれば、もっとチャンスも増えそうですけど。

後半開始

49分 ロナウドゴール!!

右サイドのクアドラがドリブルでエリア内に侵入した際に倒されPK。

PKのキッカーはロナウド。ロナウドがど真ん中にシュートしゴール。

クアドラのドリブルがいいですね!SB案も出ていますが、やはり高い位置で見たいですねー彼は。

逆転しましたが、ユベントスの戦いはここからです。

50分

ベンタンクールOUT ピャニッチIN

60分

ラムジーOUT ケディラIN

62分

ヴェローナが左サイドを連携で崩し、中にカットイン。エリア角付近からロングシュートを狙うも、ブッフォンがスーパーセーブ!

かなり良いシュートでしたが、ここはさすがのブッフォン。41歳ですがまだまだやれます(笑)恐ろしい。

71分

ディバラOUT イグアインIN

87分

ユベントスのカウンター。ピッチ中盤、左サイドを突破したロナウドが、内側のイグアインにパス。イグアインが逆サイドフリーのクアドラにパス。クアドラがためを作り、上がってきたピャニッチにパス。ピャニッチがシュートするも枠外。

ロナウド、イグアインのカウンターは爆発力はありませんが、クアドラに通したイグアインのパスがかなり良かった!芸術的でした!

89分

右サイドの相手選手が逆サイドフリーの選手にパス。ドフリーでシュートを狙うも、ブッフォンがスーパーセーブ。こぼれ球を再び狙われるも枠外。

ほんとにブッフォンは凄い!このレベルで2ndキーパーはもったいないですが、非常にありがたい!

こぼれ球のシュートも、若干触ってそれていたようにも見えました。

こんな41歳かっこよすぎ!!!

試合終了  

ユベントス勝利!!

試合スタッツ
              スタッツ
 ユベントス    チーム別データ    ヴェローナ     
 2  得点  1
 21  シュート数  10
 3  枠内シュート  3
 60  ボール支配率  40
 514  パス  354
 84  パス成功率  76
 12  ファウル数  19
 0  イエローカード  2
 0  レッドカード  0
 1  オフサイド  0
 2  コーナーキック数  5

 ユベントスが2-1で勝利しました。

 

ヴェローナの先制点は、デミラルのファールによりPKを与えてしまったところからでした。

このPKとこぼれ球のシュートは運よくゴールマウスが守ってくれましたが、その後にヴェローナのゴラッソで失点。

 

このシュート自体はもう仕方がないです。

 

ですがその後、ユベントスで初スタメンのラムジーがミドルシュートを決め同点に。

このゴールも運が良かった!

 

後半にはロナウドがPKを決め逆転に成功。何とか勝てたのでよかったですが、非常に課題が残ったように思えました。

 

初スタメンのデミラルは、闘志あふれるプレーが魅力ですが、少々荒っぽいところが気になりますね。エリア内で競るのは非常に怖い(泣)

ここはキエッロからしっかり教わってほしいところです。

気持ちで引っ張っていける選手だと思いますのでいい選手だと思いますが、冷静に状況を見るというところも今後必要ですかね。

 

もう一つ気になったのは、裏をかなり取られてしまっていたところ。

これが原因で対応が遅れPKを与えてしまいました。

ルガーニは1対1の守備は若干不安でしたが、裏を取られる事はあまりなかったような。

デミラルにも頑張ってほしいですが、イタリア国籍のルガーニにも頑張ってほしいところです。

 

ポジティブなところでは、ラムジーとディバラの連携が良かったところ。この二人が入ったことによって、うまくボールがまわりますし、しっかりキープしてくれます。

更に、運動量も非常に豊富に動いてくれますので、かなりありがたい(笑)

大好きイグアインもいいですが、ディバラの方が上手くいきそうな気がします。

 

ロナウド1トップで、ディバラ、ラムジーの2OMFなんてどうでしょう。

 

サッリ監督、ご検討を!!!

 

ブッフォンは既にレジェンドでした。

【今日のMVP】
ブレーズ・マテュイディ

終盤まですばらしい運動量でした。 得点はありませんでしたが、何度もDFラインを脅かしてくれました。マテュイディが、ロナウドの守備分を埋めてくれていますし、更に、攻撃でも脅威となってくれていました。 もっと足元の技術があればーなーなんて思いますが、それがあったらバタバタかわいいマテュイディではなくなってしまうのです(笑) ブッフォンも良かったですが、1失点してしまったので残念ながら今回は受賞ならず...

次戦

9/25(水)セリエA ブレシア戦

連戦が続きます。そろそろ休ませてあげたいです。

今回の試合はTOすると思いきや、後半気付いたら、ほぼベストメンバーになっていました(笑)

怪我だけには注意してもらい、何とか勝ってほしいですが、身体第一でお願いします。

 

 

それでは、 

Forza juve!!!!!

CL GS アトレティコVSユベントス いっつもこうなんだから...

CL グループステージ アトレティコ戦

ついに始まりました。チャンピオンズリーグ!!!

 

嬉しいような、悲しいような。

見たいような、見たくないような...

 

とにかく始まってしまいましたので、全力で応援するしかないです!

 

CLのGS、最初の相手は、

昨シーズン劇的勝利を収めることが出来たアトレティコ。

 

昨シーズンの1stレグは2-0で、ホームのアトレティコが勝利し、かなり危ない状況でしたが、2ndレグにロナウドのハットトリックでまさかの逆転!

 

全世界のユベンティーノが発狂したのは間違いないです(笑)

 今回も非常に厳しい戦いになると思いますが、是非ともしっかり勝ってほしい!

 

ですが、今回は戦術変態のアッレグリがいない...

 

昨シーズン1stレグはいつも通りの4-3-3で挑みましたが、全く何もできず惨敗。

それをふまえて、3バックがいいなーなんて事を勝手に思っていましたが、まさかそんな3バックとは...という奇妙な采配をアッレグリは見せてくれました(笑)

 

2ndレグのメンバー、フォーメーションは1stレグとほとんど一緒。

 

中盤には推進力のあるジャンがスタメンに入りましたが、彼の役割は中盤ではなかったんですね(笑)

 

まさかのCB起用(笑)

これは誰も予想出来ていませんでした(笑)

 

この采配がバッチリはまり、アトレティコには何もさせず逆転勝利!

この采配は痺れました(笑)

 

しかし今シーズンはアッレグリがいません...

 

メンバー固定で有名のサッリが監督。

今シーズンのリーグ戦の結果を見ても、かなり不安です!!!

 

期待のコスタもセリアA第3節で負傷し出場できません。

 

今の状況、違ったことをしないと勝てない気がしますね(泣)

 

なんか対策してくれるんですかね、サッリ監督は。

順位

ユベントス:位

アトレティコ:位

スタメン

f:id:penta7:20190919042134p:plain

今回もいつも通りの4-3-3。

本当に全くいじらない監督なんですね(笑)

変わったのは負傷のコスタがクアドラに。

これは変わったうちに入りませんね。

【今日の注目選手】
ファン・クアドラード

コスタがいない今、希望の光は彼だけです。

彼の空気の読めないパワフルシュートがゴールネットに突き刺さることに期待です!!!

試合開始

9分

アトレティコのカウンター。フェリックスが中央をドリブルで持ち上がり、エリア内に侵入。自分でシュートするもシュチェスニーがセーブ。

そこまでスピードがあったわけではありませんでしたが、細かいタッチで、ピッチ半分程持ち上がれる推進力はさすが!

12分

アトレティコが右サイドからクロスをし、フェリックスが頭で合わせるもシュチェスニーがセーブ。

フェリックスの打点が意外と高いことに驚き(笑)

21分

右サイドでボールを持ったロナウドが、ロングシュートを狙うもオブラクがキャッチ。

ドライブのかかったものすごい強烈なシュートでしたが、さすがにオブラク相手にこの距離は入りそうにありません(笑)

34分

左サイドからのクロスをアトレティコがクリア。こぼれたボールをピャニッチがシュートするもディフレクションし枠外。

ピャニッチの良いシュートを久しぶりに見た気がしました(笑)

セットプレーのキックは上手いのに、流れの中のシュートはホームランが多いからなー

39分

クアドラが右サイドからクロスを上げ、ファーのロナウドが頭で合わせるもオブラクがキャッチ。

前半終了

ユベントスは特に目立ったチャンスも無く前半終了。

本当に全然シュートが打てませんね...希望はクアドラのフリーランくらいですかね。

ロナウド、イグアインはアジリティがあるわけではないので、なんとか連携で崩したいですが、選手間の距離が広いので今のままでは無理そうです(泣)

イグアインも何度も裏抜けを狙っていますが、足が遅い為それほど脅威にならず。

ロナウドも中央にあまり行きませんし...

かなり心配ですね。

ディバラやらラムジーなど、一人で突破できる選手を投入しないと状況も変わらなさそうです。ラムジーは見たいだけ

 

サッリが劇的な修正をしてくることも無さそうですし、後半かなり心配です(泣)

後半開始

47分 クアドラゴール!

ユベントスのカウンター。イグアインが前線を抜け出し、ピッチ左にドリブル。逆サイドを走ってきたクアドラにパス。クアドラがボールを受け切り返し、左足でシュートしゴール!

さすがはクアドラ!オブラク一歩も動けず!

59分

アトレティコがエリア内でワンツーで崩し、エリア右からコスタがマイナスのクロス。

ヒメネスがダイレクトで合わせるも枠外。

ヒメネスじゃなかったら...というシーン。

64分 マテュイディゴール!!

ユベントスのカウンター。左サイドでボールを受けたロナウドが、オーバーラップしてきたサンドロにパス。サンドロが柔らかいクロスを上げ、マテュイディが頭で合わせてゴール!

マテュイディのランニングも素晴らしかったですし、サンドロのふんわりクロスもさすが!

まさかこんなに点が入るとは。

ただ、ここからが本番!いつも通り失点しないように!!!

69分 アトレティコゴール.

アトレティコのフリーキック。ファーの選手が折り返し、ゴール中央のサビッチが流し込みゴール。

すぐ失点するんだから。

ほんといっつもそう...

 

しかもセットプレーからの失点。毎度の事ですね。昨年からずっとセットプレー苦手やん。ちゃんと対策してるんやろうか。

78分

イグアインOUT ディバラIN

81分

自陣でダニーロがパスミスし、アトレティコのカウンター。ビトーロがドリブルで持ち込みミドルシュートを打つもシュチェスニーがセーブ。

ダニーロは悪くないんだけど、ちょっとアクロバットなクリアや、リスキーなプレーがその内失点につながりそうで怖い。

86分

ピャニッチOUT ラムジーIN

ついにラムジーがユベントスデビュー!時間は短いですが、非常に楽しみ!

ですが、この状況でなんでラムジーなん?

89分 アトレティコゴール..

アトレティコのコーナー。

 

ヘディングでゴール。

 

いつもどおりの失点です。

 

何も言うことはありません。

93分

左サイドからエリア内にロナウドがドリブルで侵入。2人3人とかわし、右足でシュートするも枠外。

密集したところでのロナウドの足元スキルは非常に効果的ですね。こういうのを見ると、やっぱりサイドの開けたところより、人の多い中央でのプレーを見たい!

試合終了  

ユベントス引き分け

試合スタッツ
              スタッツ
 アトレティコ  チーム別データ    ユベントス  
 2  得点  2
 19  シュート数  11
 8  枠内シュート  6
 46  ボール支配率  54
 470  パス  560
 85  パス成功率  89
 12  ファウル数  12
 1  イエローカード  2
 0  レッドカード  0
 0  オフサイド  0
 11  コーナーキック数  5

今回は2-2で引き分けに終わりました。

 

0-2でユベントスがリードした時に、「これは何だか嫌な予感」と思ってはいましたが、こうも思い通りになるとは...

 

アトレティコのセットプレーが強いのか、ユベントスのセットプレーが弱いのか。

とりあえず後者は確実ですね(泣)

 

なんでこうもセットプレーからとられるんでしょうね。ずっと前から、確実に修正してほしいところなんですが...

 

前半はほとんど何もさせてもらえませんでしたが、後半はカウンター等増え、結構攻める回数が増えた印象です。

その効果もあり、2得点とることが出来たまでは良かったんですが。

 

アトレティコはフェリックスが印象的でしたね。

足元抜群、シュート抜群、視界良好

これで20歳?なんて、今後が期待できますよねー

 

うちの期待の若手はと言うと、可もなく不可もなくといった印象ですかね。

プレスをかけられた時に、落ち着いてボールを回すことが出来るのはさすがです。

 

攻撃より守備の方が連携等あると思いますので、まだまだ長い目で見ましょうかね!

半年経って、ボヌさんを指示していたら笑いますが。

 

0-2から追いつかれたものの、負けなくてよかったなという感じ。

 

イグアインの動きが重そうなのが気になりますね。エリア内で反転シュートくらいしか得点の匂いが無さそう。

 

やっぱりディバラの偽9番の方が効果はありそうな... 

【今日のMVP】
ファン・クアドラード

彼の先制点は素晴らしかったですね。得点はもちろん良かったですが、フリーラン、ドリブル、パス、どれも良かったように思いました。 コスタが負傷で心配でしたが、クアドラが穴を埋めてくれそうです。 コスタが復帰して、コスタ、クアドラのWGが見たいなー。

次戦

9/22(日)セリエA ヴェローナ戦

 今回の試合を皮切りに、怒涛の試合日程が始まりました。

10/7のインテル戦まで今回合わせて7試合あります。疲労等溜まって怪我をしやすくなると思いますので、サッリにはしっかりTOして上手くチームを回していって欲しいですね。

 

それでは、 

Forza juve!!!!!

【Winning Eleven2020】My Club#2

f:id:penta7:20190913164041p:plain

Winning Eleven2020 My Club

はい、どうも。

 

みなさん、マイクラブ楽しんでいますか?

 

私はまだCOM戦1試合しかしておりません(笑)

 

ウイイレ2020発売して早速FPガチャが登場しました。

これは更に盛り上がります!

 

最初のFPはこちら!

f:id:penta7:20190918102501j:plain

94ケインに始まり、エリクセン、ラモスとそうそうたるメンバー。

この中でも一番欲しい選手は...

 

もちろんベロッティ!!!イタリア代表が好きですので。

 

幸先よくスタートを切る為にも、是非ともベロッティを引きたいところです!

ラモスも欲しいです。

現状レート

ガチャ前スカッド

補強点はFWとDF。

ベロッティ、ラモスがこれば結構問題が解決します!

中盤は既に溢れてますので、今回はお控え願いたい。

勝負のガチャ

唯一惜しみなくコインを使えるガチャ

 

毎週このガチャに思いをのせます。

 

一回目

f:id:penta7:20190918102353j:plain
 【ナセル・シャドリ】

んー。今の監督はサイドポジションが無いので、出番は少なそう。

スピードはあるので是非とも使いたいところですが...

 

二回目

f:id:penta7:20190918102306j:plain

【ルカーシュ・フラデツキー】

んー。GKは間に合ってるんだよなー。しかもライブアプデに影響されない、レジェンド・カーンが(笑)

この選手も、今の私のチームでは出番が少なそう。

 

三回目

f:id:penta7:20190918102437j:plain

【ベルナルド・シウバ】

...

強い選手ではあると思います。現実でも素晴らしい選手です。

ですが、私のチームでは最適ポジションが無さそう(泣)

とは言え強い選手ですので、トップ下やSTで活躍してもらいましょうかね...

現状スカッド

f:id:penta7:20190918102951j:plain

FPを加えた我がチームはこんな感じ。

サブの一番右の選手は誰だろう。紛れ込んでいますが気にせず。

 

正直FPガチャを引く前とほとんど変わっていないような...

 

今回のガチャはちょっと残念な結果になってしまいました(泣)

本当にFW、DFの選手が出ない...

 

この先が非常に不安なガチャの引きです。

こうなったら本格的にスカウトをやっていこうかな。

第3節 フィオレンティーナVSユベントス 相変わらずなユベントス

第3節 セリエA フィオレンティーナ戦 

今回はフィオレンティーナとの試合。

 

前回のナポリ戦では、前半は圧倒し、後半途中まで3-0でしたが、そこから数分で3点決められ一瞬で同点に。

最後はナポリのオウンゴールでなんか勝ってしまいました(笑)

 

ユベントスは、圧倒している状況から同点、逆転されるのが非常に得意のようです(泣)

 

守りに入って一気に畳みかけられてしまうと言うのは、本当に悪い癖。

 

フィオレンティーナはナポリ程の強豪ではないですが、勝てると思ってしまっている相手にも足元をすくわれがちなのが、今のユベントス。

 

どんな相手にも油断せず、最後まで勝ちの姿勢で闘っていただきたい!

サッリの復帰戦でもあるので前の試合との違いを見たいなー

 

カセレスが敵なのはちょっと嫌だな。

順位

ユベントス:2位

フィオレンティーナ:16位

スタメン

f:id:penta7:20190914215439p:plain

今回も前節とほぼ同じメンバーで4-3-3。

デシリオの代わりダニーロが先発。デシリオは負傷のようです。

ですが、デシリオはフルで見た第1節のできは、なかなか「...」なものがありましたので負傷していなくても「...」な感じ。

 

まだうまく連携できていないところもあるので、噛み合っているなーというところが見たいです。

カウンターは、コスタ中心に破壊力は凄まじいですが、コスタ不在時に迫力がガクッと下がってしまうところがなんとも...

【今日の注目選手】
ドウグラス・コスタ

初戦から彼のパフォーマンスは非常に素晴らしい!攻守において欠かせない存在です。

ですが、怪我だけが本当に心配

CLの予選も近いので、とにかく怪我だけはしないようにしてほしいですね。

試合開始

7分

コスタOUT ベルナルデスキIN

早速負傷交代。

これは...この試合がというより、今後が本当に心配(泣)

軽傷である事を願うばかりです。

14分

シュチェスニーが蹴ったボールが、プレスに来たキエーザに当たりあわやゴール。

18分

エリア内でボールを受けたキエーザが、マイナス方向にワンタッチでパスし、走りこんだリベリーがシュートするも、シュチェスニーがセーブ。

18分

右サイドからケディラがクロス。相手GKがクリアしたボールをマテュイディがシュートするも相手GKが再びセーブ。

マテュイディのシュートは毎度パワフルで気持ちがいいですね!

動きもバタバタでかわいい(笑)

34分

左サイドからボールを受けたキエーザが強烈なシュートを打つも、シュチェスニーがセーブ。

41分

ミドルサードのリベリーが、前線ファーへのロングフィード。これが繋がり頭で合わせられるも、シュチェスニーがセーブ。

リベリーが本当にいい動きをしている...ドリブル、パス共に素晴らしいです。

43分

ピャニッチOUT ベンタンクールIN

2人目の負傷交代。この試合もヤバそうだし、CL予選も大丈夫ヤバそう。

キーマン2人の離脱はマズいですよ(泣)

前半終了

前半はフィオレンティーナが上手く試合を支配していました。

中盤うまくパスを繋げれていますし、SBの裏抜けもされている印象。

チャンスシーンもフィオレンティーナの方が多いですし、しっかり攻撃対応もされています。

今のところのユベントスは昨シーズンと同じ印象が強いです(泣)

つまり、ヤバそうということです!

 

今のユベントスは、トップ下り有りの2トップがいいと思うんですけどねー。

ドリブルの時に個人で突破できるのがコスタくらいしかいないので、守備とのギャップを作らないと得点機はできないような。

 

クロスばかりの得点も運ですし。

 

前半、ロナウド、イグアインが空気のようになってしまっているのが、何もできていない証拠ですね。

 

後半サッリがどのような修正をしてくるのか非常に楽しみです(笑)

後半開始

52分

フィオレンティーナの左サイドからのクロス。シュチェスニーがボールを触り、相手選手の元へ。ペナルティアーク付近の選手にパスし、フリーでシュートを打たれるも枠外。

60分

ダニーロOUT クアドラIN

ダニーロも負傷交代。

...どうなってる?

昨シーズンに続き、今シーズンも負傷者続出ですか?

補強にお金をかけるのも大切ですが、昨シーズンの事を考えると、メディカルにもしっかりお金をかけてほしいところなんですけどね。

既にお金をかけていたのならごめんなさい。

63分

ユベントスのカウンター。イグアインが中央をドリブル突破...

 

ドリブル遅い!重そう

 

前を走っているクアドラにスルーパス。このパスがめっちゃいいから、ドリブルが遅いのは許します。

クアドラが追いつき、エリア内に入ってきたロナウドにパス。ロナウドがシュートするもGKがキャッチ。

コスタがいれば、もっと迫力のあるカウンターになったんだろうなというシーン。

64分

フィオレンティーナが左サイドから攻撃。中にパスをし連携で崩し、キエーザがシュートするも枠外。

76分

フィオレンティーナのコーナー。ゴール正面の選手が頭で合わせるもシュチェスニーの正面。

ユベントスはセットプレーからの失点が得意ですので、本当にコーナーは怖い(泣)

84分

左サイドのサンドロがクロスあげ、ロナウドがバイシクルで合わせるも枠外。

93分

フィオレンティーナが右サイドからクロス。エリア内のKPボアテングがボレーを打つも枠外。

試合終了  

ユベントス引き分け

試合スタッツ
              スタッツ
 フィオレンティーナ  チーム別データ    ユベントス     
 0  得点  0
 18  シュート数  8
 5  枠内シュート  4
 46  ボール支配率  54
 400  パス  474
 79  パス成功率  84
 12  ファウル数  19
 3  イエローカード  3
 0  レッドカード  0
 3  オフサイド  1
 10  コーナーキック数  0

今回は0-0で引き分けという結果に終わってしまいました。

しかも、負傷交代が3人。

攻撃時のキーマンであるコスタ。

重要なプレーメーカーのピャニッチ。

負傷のデシリオに代わりピッチに立ったダニーロ。

 

試合結果より、この状況の方が心配。

すぐにCL予選も始まることですし、本当に大丈夫なのだろうか。

 

選手層は厚いので多少は大丈夫だと思いますが、キーマンの離脱は訳が違います。

 

昨シーズンも、コスタ、クアドラが長期離脱で、後半の試合は結構酷いものになっていました。

今シーズンも再び...と思うと、お先真っ暗です(泣)

 

再度言いますが、本当にメディカルにお金をかけてほしかった。対策済みであればごめんなさい。

 

それはさておき、今回の試合はと言うと、

ほとんど何もできていませんでしたね。

ケディラが攻撃で上手く絡んでいたかな?という印象。

 

ロナウド、イグアインは、ほぼ何もできていませんでした。

そこまでボールが繋がりません(泣)

 

前線までボールがいかないので、彼らが下がってきて、低い位置でボールを回し、更に前線にボールがいかないという悪循環。

 

ロナウドはフィニッシャーになってほしいのに、本当に効果の薄いところでプレーしています。

足元の技術は素晴らしいですが、コスタ、クアドラのような、ボールを持ちながらの推進力には欠けるところがありますので、ゴールまでの距離が遠いサイドは厳しいと思うのですが...

 

3トップでいくなら、コスタ、クアドラの両サイドの方がよっぽど怖そう(笑)

 

守備時はロナウド、イグアインの2トップのような形になっていたような気もしますが、この二人ではカウンターの推進力に欠けますし、結局最後までいけないので、ポゼッションし最終的には3トップになっているような。

 

後半にあったカウンターは、クアドラの素晴らしいランニングのおかげで、深い位置まで攻め込むことが出来ました。

 

ロナウド、イグアインをどうしても使いたいなら、サイド無しの2トップがいいと思うんだけど。

サイドで渋滞することも無いでしょうし、常にエリア内にロナウド、イグアインがいれると言うのは非常に大きいです。

 

更にトップ下のあるフォーメーションにして、中央からはトップ下を含め3角形を上手く作り、連携で崩すのが一番可能性があるように思えるんですがね。

 

サイドのビルドアップはSB、CMF、トップ下で3角形を作り、

中央のビルドアップは2トップ、トップ下で3角形を作り崩す。

 

これが一番いいと思うんだけどなー。

 

サッリさん。ご検討を!!!

【今日のMVP】
今回は...
途中までピャニッチかなと思っていましたが、負傷交代してしまいましたし、マテュイディも良かった気もするんですが、あまり記憶に残っていません(笑)
マテュイディのバタバタは可愛い。
次戦

9/19(木)CL グループステージ アトレティコ戦

 

ついに始まってきましたねCL予選。しかも相手はアトレティコ。

昨シーズンはアッレグリの采配がはまり3バックで勝利しましたが、今年はサッリということで奇妙な采配には期待でき無さそうです(泣)

 

この試合は楽しみですが、かなり怖い試合です。

なんとか勝ってくれ...

 

それでは、 

Forza juve!!!!!