【ユベントス】18-19シーズン 勝手に表彰式

18-19シーズン 勝手に表彰式

f:id:penta7:20190802163837j:plain

18-19シーズンも終わり、次のシーズンに向けて着実に進んでいる今日この頃。

 

非常に今更感がありますが、やっとの思いで記事作成をしております(笑)

 

 

18-19シーズンはロナウドが加入するも、CLはベスト8で敗退。さすがにいきなり優勝するとは思っていなかったので、妥当な結果でしたが悔しい思いをしました。

 

しかし国内では、スクデット獲得とスーペルコッパで優勝をし、結果的には悪くないのかなと個人的には思っています。

 

しかし、ユベントスの試合を見ていた人なら皆さん思っていたと思いますが、

 

「試合が全然面白くない!」

 

ほんとこれにつきます(笑)

 

毎試合、何故勝てているのだろう...という感じで、勝っても不完全燃焼な感じでした(笑)

 

不満はいろいろありましたが、もうすでに来シーズンに向けて移籍等々進んでいますので、今はスタートが楽しみです。

 

来シーズンも楽しみですが、シーズンが始まる前に、18-19シーズンのユベントスの選手を「勝手に、個人的に、好きなように」表彰したいと思います!全部同じ意味やん(笑)

 

尚、重複しての選出はありません。

 

 表彰の項目は、

  • シーズン最優秀選手
  • ポジション毎の最優秀選手
  • あとちょっとで賞
  • ベストインパクト賞

以上の項目で勝手に表彰したいと思います!

おまけで、

  • 来シーズン期待の選手
  • 密かに楽しみな選手

を発表します。

 

何度も言いますが、個人的な思いで、勝手にやっているだけですのでご了承ください。

 シーズン最優秀選手

クリスティアーノ・ロナウド

f:id:penta7:20190801162542j:plain

やはりシーズン最優秀選手は彼ではないでしょうかね。ありきたりですみません。

 

加入シーズンでチーム最多の21ゴールは圧巻です。彼なら当たり前かもしれませんが、簡単にできる事ではないですよ(笑)アシストでもしっかり結果を残していることも素晴らしいですね。

 

印象深いのは、CLベスト16強豪アトレティコとの対戦です。1stレグは0-2で敗北してしまい、2ndレグではなんとしてでも3点を取らなければならいという状況で、ロナウドがまさかのハットトリックで逆転勝利!

アッレグリの「ジャンCB化、3バック作戦」も素晴らしい采配でしたが、やはり彼の力が凄かったですね。

 

チームがロナウドに頼ってしまっている感が若干あったのが少し残念でしたが、それほどまでに影響力があるということですね。

 

いろいろと問題を起こしていましたが、彼のストイックさはチームメイトの心を動かすものがありますので、そういったところはしっかりといい影響を与えていって欲しいです!

 

ケーンもロナウドに影響されて真面目に練習していたみたいですし。

イタリア代表では連続遅刻等々で問題を起こしていたみたいですが。

それにフロント陣が怒って、移籍に出すとかなんとか。

 

ロナウドに来シーズンも期待したいですね!

 

FW最優秀選手

マリオ・マンジュキッチ

f:id:penta7:20190802164440j:plain

終盤は怪我等あり、なかなかいいパフォーマンスはできていませんでしたが、序盤の活躍は素晴らしいものがありましたね。

 

W杯の影響を感じさせないような活躍ぶりで、マンジュキッチが点を取った試合は、全部勝利していたようです。

彼の戦う姿勢、迫力、絶対に勝つというジンクスから、勝手に「戦神」と呼んでいました(笑)

 

彼の得点力はもちろん素晴らしいですが、なにより最終ラインまで戻って守備をする、守備への献身性が本当にチームを救っていました。

この姿を見て、奮起したチームメイトもたくさんいる事でしょう。

 

また、ピッチ外での彼の笑顔にやられた人もたくさんいると思います。

ピッチ内外でのギャップがたまらなくいいですよね(笑)

 

MF最優秀選手

ミラレム・ピャニッチ

f:id:penta7:20190802153948j:plain

目立った活躍はありませんが、彼がいるのといないのでは大違いでした。

彼のゲームメイク力はかなりのもので、まだまだピルロには追い付けなくとも、遜色ないような素晴らしい活躍をしてくれました!

 

彼がいないと、後方から効果的なパスが供給されず、攻撃が単調になってしまうんですよね…

 

守備面でも地味にいい活躍をしてくれていたと思います。

フィジカルは強くないので、1対1では少し物足りないところはありましたが、相手のパスの読みが鋭く、何度もパスカットしてくれていました。

 

後方でのボールロストもあまりないので安心して見ることが出来ました。

 

守備での貢献も素晴らしいですが、残念なのは、流れの中でのシュートは上手くないというところ。彼から何度ホームランを見たことか(笑)

 

あんなにFKが上手いのに、意外ですよね(笑)

DF最優秀選手

ジョルジョ・キエッリーニ

f:id:penta7:20190802153928j:plain

DFの選手では彼一択でしょう!

キエッロと他の選手を組ませるのは安心して見ていられますが、キエッロ以外の選手同士が組んでいる試合は…恐ろしかったですね(笑)

 

ボヌッチも、キエッロがいないとヤバい事も露骨に現れてしまいましたし、ルガーニの覚醒もまだまだみたいです(泣)

 

もうキエッロも34歳ですので、毎試合出場するのは厳しいところもあると思いますので、新加入の選手が世界最高のCBになれるようしっかりと育てていってもらいたいですね。

GK最優秀選手

ヴォイツェフ・シュチェスニー

f:id:penta7:20190802160433j:plain

ブッフォンの後任を努めるのは大変だったかと思いますが、スクデット獲得にかなり貢献してくれました!

 

シュチェスニーを批判している声等聞くこともありましたが、今シーズンはDFがあまり良くなかったので少しかわいそうかと(笑)

 

足元の技術が少し不安なところがありますし、フィードもあまり上手くないので、19-20シーズンはこれらを改善していってもらい、シュチェスニーがロングフィードからチャンスを演出なんてところも見られれば良いかなと思います。

 

18-19シーズンは正GKになって最初のシーズンで、まだ慣れないところもあったと思いますが、最後まで怪我無く頑張ってくれました!

19ー20シーズンも正GKはシュチェスニーなので、今まで以上に後方からのリーダーシップを発揮して頑張ってもらいたいです!

あとちょっとで賞

ジョアン・カンセロ

f:id:penta7:20190802153833j:plain

攻撃面はピカ1!

ドリブルのキレ、クロスの精度はチーム屈指だと思います!

 

しかし、守備が...

ボールロストしても全力で獲りに行かず他の選手に任せてしまったり、足元に自信があるが故に、最終ラインで無理してかわそうとし、ボールを奪われるということも...

 

監督に激怒されていたようですが、それで悪態をついてしまったとかなんとか。

 

よく守備の軽さを指摘されますが、こういった態度の悪さも非常に残念。

 

ディバラもたまに悪態付きますが、その後しっかり謝罪に行っていたりしているようですので、こういったところで差が出来てしまいますね。

 

現在カンセロは放出リストに入っています。

本当はこれだけの才能を簡単に手放したくないですが、彼が心を入れ替えなければ放出は仕方がないですかね。

自分で見聞きしたわけではないので、すべて噂話ですが。

 

かなりのテクニックがあるだけに非常に勿体ない!!!

ベストインパクト賞

マッティア・ペリン

f:id:penta7:20190802155239j:plain

引用:@MattiaPerin

18-19シーズンで最もインパクトを残したのは彼!

 

CLでのロナウドの逆転ハットトリックよりも彼が一番印象に残りましたね(笑)

 

何がそんなに印象に残ったのかと言うと...

 

髪型!

 

ペリンのトレードマークでもあったあの長髪が短髪になりました(笑)

 

いつも通り試合観戦をはじめ、今日のGKは誰だろうと選手を確認するも、

 

...誰?

 

スタメン表を見て名前を確認してもペリンだとわからない位の変わりっぷり(笑)

 

本当に全く誰か分かりませんでしたが、個人的には短髪の方が似合っていると思うので、このまま短髪でキャリアを歩んでいって欲しいです!

おまけ

来シーズン期待の選手

メリフ・デミラル

f:id:penta7:20190802160752p:plain

世間ではデリフトばかり注目されていますが、彼の実力も間違いないです!

ユベンティーノの中では、「デリフトよりいいんでね...?」と言われていたり。

 

このレベルの選手が1800万ユーロの4年分割払いで獲得できたなんて、かなり良い補強です!

 

21歳とまだまだ若く、荒いプレーなども見られますが、キエッロのプレーを間近で見て、冷静かつ激しいプレーヤーになってくれることでしょう。

 

個人的にはボヌッチと組んでほしいですね。

 

昨年はジャンが加入し、ケディラと同時起用された際に、

 

「見た目がおんなじ選手いるやん!!!」

 

と一人でケラケラ笑っていましたが、19-20シーズンは最終ラインでそれを見られたらなと(笑)

密かに楽しみな選手

ゴンサーロ・イグアイン

f:id:penta7:20190802160900j:plain

これだけの成績を残しておきながら、ローンでたらい回しにされる選手は他にいるんでしょうか。

 

彼にとって18-19シーズンは悔しいシーズンだったと思います。

 

ロナウドの加入でミランにローン移籍し、ユベントスVSミラン戦で激昂し退場。

その際ロナウドが止めに入るという地獄のような状況。

見ていて気の毒と言うか、何と言うか。

 

その後チェルシーへローン移籍し、チェルシーでも目立った活躍はできず、買取OPは行使されず再びユベントスに。

 

マンジュと共に放出リストには入っていますが、恩師サッリの元でプレーすることを強く望み、残留を希望しているようです。

非常に愛嬌のあるキャラクターで、見た目もぽっちゃりしていていい感じです(笑)後者はいいところではないかもしれませんが(笑)

 

個人的には、18-19シーズンの悔しさをバネに初心に戻り、今まで以上に努力を重ね、ロナウドを抜いてほしいですね(笑)

 

今のユベントスでDFラインで駆け引きが出来る選手は、ロナウドとイグアインくらいだと思います。

18-19シーズンは裏抜けからの得点がほとんどなくクロスばかりでしたので、得点パターンを増やすと言った面でも、イグアインに頑張ってもらいたい!

 

スピードはロナウドに敵わないと思いますが、ポジショニング、シュートテクニック等は負けていないと思います。

 

まだまだいけるぞイグアイン! Forza ピピータ!!!

 

 

以上で勝手に表彰式を終わりたいと思います(笑)

 

18-19シーズンは、勝ちが多いはずでしたが何故だか悔しい思いを多く感じました。勝ち試合も何だかモヤモヤ...

 

19-20シーズンは弱点をしっかり補強してもらい、勝つときは気持ちよく勝ち、見ていて楽しい試合を期待したいですね!

 

新シーズンスタートに当たり、当たり前のように出会いと別れがあります。

どの選手が来ても、どの選手が抜けても、私は生涯ユベンティーノですので、当たり前のように全力で応援します。ベティスも応援します。

 

 

それでは、新シーズンのユベントスの健闘を祈り、

 

Forza juve!!!!!

【FIFA19】Ultimate Team ユベントスの戦い#22 完

f:id:penta7:20190326134557j:plain

とてもお久しぶりです。

 

前回の投稿からかなりの時間が経ってしまいました。

FIFAのUTは放置だったのかと言うとそうではなく、ほんの少し触って...ほぼほぼ放置です(笑)

 

TOTS確約はやったような...

 

終盤になると、全選手の能力が異常で超人サッカー感が強く、モチベーションが上がりませんでしたね(泣)

 

どうにかロナウドをゲットするまで...と思いましたが。

 

 

しかし、この問題点もスライダー設定(試合スピードの設定等)すればクリアできます。

 

オフラインのみでしかスライダー設定することが出来ませんので、監督キャリア(ユベントス)をメインに少しプレーしていた感じです。

 

スライダー設定をすればリアルに近い試合スピードにすることが出来ますので、UTでの不満はほぼ無くなり、

 

「やっぱりFIFAはおもれーなー、来作はオフメインでやるか!」

 

と思った矢先、ウイイレから衝撃の情報が...これについては後述します。

 

WL最高成績

ゴールド2

最高DRレート

1703くらい(DIV2)

最終スカッド 

f:id:penta7:20190730170354j:plain

こんな感じ。

 

キエーザの移籍が決まると思っていたんですが、フィオレンティーナの新オーナー?がどうしても出させたくないみたいで、交渉が難航しているみたいですね...

フライングしてしまいました。すみません。

 

それ以外はしっかりユベントス関係の選手です。

 

結構バラエティーに富んだいいチームなのでは(笑)

 

唯一無二の良いチームが出来たので結構満足!

 

最終スカッドにロナウドを入れることが出来なかったのが心残りですが...

 

 

今作で初めてガチでUTをやりましたが、WLがかなりしんどいですね(笑)

時間的にも、精神的にも、肉体的にも...

 

市場もかなり面白いシステムですが、選手を安く買うために離れられなくなってしまうのがかなり辛いです。

 

ちょっと自分にはストレス面が多くて来作はやらなくても良いかなという感じですね。

 

 

 

ですが、監督キャリア等は文句なしに面白いので、来作はオフラインをメインにやろうと思った矢先...

 

「ウイイレ2020、ユベントスと完全独占契約!」

 

凄いけど、嫌な予感...

 

「FIFA20、ユベントス非搭載」

 

しかし、偽名で搭載。

 

その名も...

「ピエモンテ・カルチョ」

 

UTメインならまだしも、オフラインでピエモンテ・カルチョはキツイ...

 

せめてウイイレの神データ(偽名チームが本物のチームになる素晴らしい神のようなデータ)があればいいですが、FIFAにはそういったものはない為、1年間ピエモンテ・カルチョを見なければいけないという事態に。

 

セリエAで自分の応援するチームだけ偽名はかなり寂しいので、来先はこれを機にウイイレのマスターリーグをやってみることにしました。

 

マスターリーグは10年以上ぶりで、どのように変わっているか分かりませんので、意外とFIFAのキャリアより面白いなんてこともあるかも(笑)

 

それぞれいいところがあるので、どちらをプレーしようか悩むところではあるんですがね...(泣)

 

巷では、FIFAユーザーがウイイレを叩いたりバカにしているのをよく見るので、ちょっと悲しいですね。

ウイイレユーザーは無差別に噛みついているので、ユーザーの質が...ということはないですが(笑)

 

 

そんな感じで、FIFA19はこれにて終了!

 

 

来作はウイイレ一本でサッカーゲームを楽しみましょうかね。

ウイイレのマイクラブ(FIFAのUT)はガチではやらないと思いますが、ユベントスの特殊カードが大量に出るので悩むところです。

 

FIFA19、一年間ありがとうございました!

第38節 サンプドリアVSユベントス 優勝決めてから一回も...なのは

第38節 セリエA サンプドリア戦

今回はリーグ戦。

18-19シーズン最終節です。今季はロナウド加入やマルキージオ退団など、最初から色々ありました。スクデット獲得は出来たものの、CLは準々決勝敗退と悔しい結果に。いろいろあったシーズンもこの試合で終了となります。

CL敗退はもちろん悔しいですが、それより優勝を決めてから勝ちが無いのが非常に悔しくて寂しい気持ち。

今回の相手のサンプドリアには、36歳にしてバリバリ活躍中のクアリャレッラがいます。

元々ユベントスにいましたし、めちゃくちゃ好きな選手でありますが、今日は何も仕事ができず試合終了させてあげましょう(笑)

 

最後は勝って終わってください!

 

スタメン

f:id:penta7:20190527141208p:plain

今回も4-3-3。

ベストメンバーでは無いものの、しっかり勝ちに行けるメンバーです。

今季初?のピンソーリョがスタメンで出場です。DFラインのベスメンがキエッロだけというかなり不安なDFラインですが、大丈夫なんですかね...

そこ以外はしっかり戦えると思いますので、最終節は勝利を飾ってほしい!

さすがに優勝を決めてから勝つ事無く終わったりしませんよね...

【今日の注目選手】
カルロ・ピンソーリョ

密かに初めてプレーを見る選手。試合外では、チームを盛り上げたりとムードメーカーとしてユベントスには欠かせない選手だそうです。最終節の勝利は彼の活躍にかかっていると思いますので、シュチェスニーを脅かすようなスーパープレーに期待!(笑)

試合開始

7分

左サイドのデシリオが中に切り込み、強烈なロングシュートを狙うも相手選手がディフレクションし枠外。

15分

右サイドからディバラが中に切り込み、一人でエリア内に侵入。厳しい体勢からシュートするもGKがキャッチ。

シュートは弱くなってしまいましたが、複数人に囲まれてもボールを取られないキープ力は相変わらず素晴らしい(笑)

30分

クアドラードが左サイドから中に切り込み、ペナルティーアーク付近のベンタンクールにパス。ここからシュートを狙うも枠外。

今のところ遠い距離からのシュートが多い印象。攻め切れていないということですかね。

33分

相手選手が右サイドをマイナス方向に進みながらファーへクロス。クアリャレッラがフリーで体勢を崩しながらシュートするも枠外。

良いところにいますわーこの選手。体勢が整っていたらと考えるとかなり怖いです...

37分

左サイドからジャンが中へクロス。キーンが頭で逸らし、走りこんだディバラが合わせるも枠外。

こういう連動性のある崩しは好きです(笑)

ジャンのドリブル突破もお見事!意外とテクニックあるんよなー。テクニックがあるが故に、CBとか深い位置であまり見たくないというのが本音。もったいないというのもありますが、テクニックがあると自陣深くでガンガン来る相手に、ふとリスキーな事をしてしまうのが怖い(笑)

前線でロストしてしまうのは取り返しが効きますが...

44分

相手選手が左サイドからペナルティアークの選手にパス。パスを受けた選手がワンタッチでパスしミドルを狙うも枠外。

しっかり狙われましたが、逆足だったのか少しズレてくれました。しっかり崩されてシュート打たれてしまいました...

前半終了

0-0で前半終了。

序盤は少しづつですが、ユベントスが攻めれているなと思っていました。しかし、終盤になるにつれ逆転しているような...

ロナウド、マンジュがいないと極端にクロスが減るのがちょっと気になりますね。クロスを上げれそうでも、戻りたり中に切り込んでいるような。

いつも、「クロス一辺倒はやめて」と言っていますが、やっぱりたまにはクロスを上げてほしいです。ロナウド、マンジュよりはゴールの確立が下がると思いますが。

両チーム共にあまり攻めれていません。

後半はしっかり攻めて、最後を勝利でお願いします!!!

後半開始

48分

左サイドからデシリオがアウトにかけた低いクロス。エリア内ケーン(現地ではケーンと発音するみたい)がダイレクトでシュートするも枠外。

さっそくクロスを入れてくださり、ありがとうございます!

点は決まりませんでしたが、それだけで満足(笑)

51分

マテウスペレイラのコーナー。こぼれ球をユベントスが拾い、ペナルティライン外にいるディバラにパス。ディバラがダイレクトでシュートするも枠外。

58分

ジャンOUT ポルタノーヴァIN

ジャンは負傷交代です。足首をかなり痛がっていましたので心配です...

ポルタノーヴァは初めましてですね。どんなプレーをするのか楽しみ!

74分

ペレイラOUT カヴィリアIN

76分

サンプドリアがゴール正面ミドルサードから縦にパス。クアリャレッラへワンタッチで浮かしたパスをし、DFを背負ったまま後ろ向きでシュートするもピンソーリョがキャッチ。

後ろ向きの厳しい姿勢でも枠内に入れられるのは凄すぎる...

79分

ケーンがDFラインギリギリでポルタノーヴァからのパスを受けシュートしゴールするもオフサイドで取り消し。

良いパス、いい抜け出しだっただけに非常に残念。

81分

サンプドリアのコーナー。ファーサイドの選手が頭で折り返すもクリア。このボールを相手選手がバイシクルシュートするも枠外。

84分 サンプドリアゴール.

サンプドリアが左サイドからエリア内のガッビアディーニにパス。ガッビアディーニがワンタッチで走りこんできた選手にパスし、シュートするもこれがミスキックに。このボールがピンソーリョの逆へ転がりゴール。

ピンソーリョにはちょっと気の毒なゴール。今までしっかりゴールを守ってきましたのでかわいそう...意図的にこんなシュートが打てたのなら、彼は素晴らしいストライカーですね(泣)

90分 サンプドリアゴール..

ペナルティアーク付近からのフリーキック。直接狙ったシュートはゴール右隅に決まりました。

これは相手選手のフリーキックが満点でした。ピンソーリョはノーチャンスです。

今季初出場の試合の2失点が、どちらとも不運な失点なのはかなりかわいそうすぎる...

試合終了  

ユベントス敗北...

試合スタッツ
              スタッツ
 サンプドリア  チーム別データ   ユベントス 
 2  得点  0
 15  シュート数  11
 3  枠内シュート  1
 54  ボール支配率  46
 527  パス  457
 87  パス成功率  86
 6  ファウル数  13
 0  イエローカード  2
 0  レッドカード  0
 1  オフサイド  5
 7  コーナーキック数  6

今回は2-0でユベントスが負けてしまいました。

 

今季最終節、アッレグリの最後の試合でしたので勝ってほしかったですが...

序盤は結構攻めれていた感じはしましたが、徐々にサンプドリアペースに。

 

ユベントスのプレーはどんどん消極的になっていってしまった印象でした。個人的にはジャンの負傷交代が痛かったかなと。

交代で入ったポルタノーヴァのオフサイドになってしまったラストパスも非常に良かったですが、ジャンの攻守への貢献が無くなってしまうのは結構厳しかった感じがしました。

2失点ともちょっと気の毒な失点でしたが、内容が勝っていたようにも思えませんでしたので仕方ないかなと。

 

ユベントスの枠内シュート数が1ってかなりヤバいと思うんですが。

 

最後だったので絶対に勝ってほしかったですが、本当に残念。

 

今季は何故勝っているんだろうという試合が多かったので、来季は是非とも納得できる試合内容と結果を残していって欲しいですね。

 

 

監督誰になるんだろうなー。 

【今日のMVP】
エムレ・ジャン

今日は非常に難しい!みんな低調なパフォーマンスだった気もします。

やっぱりオフザボールの動きが少ないよなー。連動性も薄いし。

...ジャンへの感想ではないですのでここに書かなくてもいいですが、書くことないからな...

来季は不動のスタメンとして頑張ろう!怪我は軽いといいな。

次戦

7/21(日)トッテナム戦

なんの試合なんだろう。プレシーズンマッチか何か?

 

それでは、

Forza juve!!!

【ユベントス】移籍の噂~マルキーニョス~

 移籍の噂

マルキーニョス

国籍:ブラジル

生年月日:1994年5月14日(25歳)

身長:183cm

体重:79kg

ポジション:DF

経歴

クラブ
2011-
  2013
コリンチャンス
2012-
  2013
ASローマ(loan)
2013 ASローマ
2013ー PSG

プレースタイル

f:id:penta7:20190524155028j:plain

※FIFA19の能力値

彼の強みは「対人能力の高さ」です。

相手のパスやドリブルコースを読むことが非常に上手いです。体をぶつけてフィジカルで奪い取るというよりかは、ポジショニングや読みでスマートにボール奪取することが出来ます。

身長は183cmとCBにしては高くないですが、空中戦も強くヘディングでも競り勝つことが出来ます。

足元の技術も非常に高く、慌てることなく最終ラインで最善の選択肢を見つけ出しプレーすることもできる巧さもあります。

本職はCBですが、SBやアンカーなども熟すことが出来るユーティリティ性も持ち合わせています。

浅い考察

最近急に出てきた移籍の噂。どうせ飛ばしなんでしょ…でも悪くないなーなんて(笑)

 

マルキーニョスの獲得...結構ありだと思っています。

 

ただ、本職のCBをメインとしてではなく、アンカーでの起用が良いかなと思っています。

もちろんCBでも全く問題が無いですが。

 

以下の図のように起用してみたら面白いかなと。

 

攻撃時

f:id:penta7:20190524092817j:plain

※マルキーニョス以外のメンバーはそんなに考えていません

攻撃時はマルキーニョスがアンカーの位置で、従来このポジションだったピャニッチを1列前に上げ、彼のボールを裁く能力の高さをより前線で使います。

 

従来のピャニッチのアンカーは、守備の耐久が低い為、踏ん張り切れず...というシーンがちらほら。

とは言え、ピャニッチのゲームメイク能力も必要ですので、1列前に上げることでよりたくさんボールに絡むことが出来ると思います。

 

カウンターでピャニッチが抜かれても、後ろにマルキーニョスがいますし、今までよりは安心感があるのでは。

 

守備時

f:id:penta7:20190524093559j:plain

守備時はアンカーのマルキーニョスがCB位置まで落ちて、3CBのような形を作ります。長谷部がこんな事をやっているような。

結果5バックのような形になり、より守備が強固になると思います。

 

マルキーニョスがCBに落ちることで、キエッロボヌッチには無い足元の技術が生まれますので、最終ラインでのクリア以外の選択肢も増えるのでは。

 

ここで悩むのが、最初からこの3CBの3バックにして、SBをWBとして考えるかどうかというところです。

 

サンドロ、デシリオの二人をWBで考えると、足元の技術が若干足りない気がします。

デシリオの代わりはクアドラードで問題なさそうですが、サンドロの代わりがいない気が...

コスタ、カンセロは守備の面で不安がありますので、個人的にWBで使うのは心配な気がします。

 

本職SBのカンセロが守備面で不安というのはいかがなものかと思いますが...

 

かと言って、WBではなくSBでサイドの攻撃参加を減らすのもあまりしたくないですよね...

マンジュ、ロナウドというワールドクラスのヘッダーがいるんで、せっかくならクロスもしっかり使いたい。

 

悩みどころですね(笑)

 

 

マルキーニョスを取らなくても、この役割はジャンが熟せそうですが、ジャンには前線に飛び出して行って欲しいですので、もう1列前で使いたい...

 

 

んー難しい。

 

この起用はしなくともCBとしても非常に優秀ですので、高すぎなければ獲得しても良さそうです。

 

この交渉で噂に上がっているピャニッチとの交換ということをしなければ。

 

 

一番願うのは、デリフト獲得ですが...

第37節 ユベントスVSアタランタ ありがとうバルザーリ!~戦神マンジュが決めたのに~

第37節 セリエA アタランタ戦

今回はリーグ戦。

今季最後のホーム戦となります。最近の試合は勝ちがありません。スクデットは決まっているので全然いいんです。全然...

でもやっぱり勝ってほしい!最後のホームということならば尚更勝ってほしい!

しかも、アッレグリ、バルザーリの最後のユベントススタジアムでの試合。試合後はセレモニーもあります。勝って気持ちよくお祝いしてほしい!

でも相手は一番苦手なアタランタ...前のようなクロス一辺倒、連携の少ない内容では勝つことは出来ません。しかし、最近の試合は何だか違います。なので今日は期待します!!!

スタメン

f:id:penta7:20190520150544p:plain

今回もお決まりの4-3-3。

メンバーは前回とほぼ一緒。キエッロが負傷中で代わりに今季で引退のバルザーリがスタメンです。

前回もこのメンバーこのフォメでかなりいい内容の試合が出来ていましたので、今回も同様いい内容の試合になることに期待。

アッレグリのユベントスでの指揮も最後になります。最後まで変態チックな戦術で、今日は勝ってほしい!

欲を言うならば、最後にBBCが見たかった...

【今日の注目選手】
アンドレア・バルザーリ

何度も言いますが、今回はバルザーリのホームでのラストマッチ。年齢の影響もあるのか、今季は怪我が多くあまり試合では見ることが出来ませんでした。しかし、彼の全盛期の活躍はしっかり分かっています。長年ユベントスの鉄壁のDFラインの一角を担ってくれ本当に感謝しています。

しかし、最後にもう一度バルザーリの鉄壁DFを見たい!

試合開始

1分

クアドラードが右サイドからエリア内のジャンにパス。ジャンがワンタッチで逸らしフリーのロナウドがシュートするもホームラン!

完全フリーで彼があれだけふかしてしまうのはかなり珍しい(笑)

6分

相手選手がピッチ中央からペナルティラインのサパタにパス。ワンタッチで戻しシュートするもシュチェスニーがセーブ。

今季のサパタはかなり怖いですね...攻撃の起点にもなれますし、自ら決めることもできます。近いうちにステップアップしていきそうですね。

7分

アタランタのコーナー。コーナーキックがバルザーリに当たりシュチェスニーがセーブ。弾いたボールを再びシュートされるも枠外。

あわやバルザーリのオウンゴールになりそうな場面でした。ラストマッチでオウンゴールは悲しすぎますので、決まらなくて本当に良かった(泣)

11分

左サイドでボールを受けたロナウドが中に切り返しシュートするもGKがセーブ。

今回は強烈なシュート。しっかりミートすることが出来ました。

27分

ミドルサードピッチ中央からサパタが強引にドリブル突破。エリア内に侵入しシュートするもギリギリ枠外。

パワーもあってスピードもあって素晴らしい選手ですね。ルカクに似ているのかな...ニワカでテキトーに言っていますが(笑)

32分 アタランタゴール.

アタランタのコーナー。コーナーから速いボールを入れ、ニアサイドの相手選手がフリック。このボールがファーでフリーのイリチッチの元へいき、ワンタッチでゴール。

アタランタの見事なセットプレーでした。ニアとファーの選手への対応がどちらも良くありませんでしたね。

38分

サンドロから右サイドのクアドラードへロングフィード。かなり伸びてしまいましたが、クアドラードがゴールラインぎりぎりで追いつき、中へ切り込みディバラにパス。ディバラが左足でミドルを狙うも枠外。

クアドラの走力は素晴らしいですね。やはり今シーズンはコスタ、クアドラが離脱していたのが痛かったですね。

前半終了

セットプレーからの失点で0-1で折り返し。

...前回の試合の内容は結構よかったので今回も期待していましたが、あまり良くないときのユベントスに戻っているような。

相手が苦手なアタランタだからなのか、それを差し引いても選手の動きがあまり良くないような。

連動して仕掛けるところがあんまり見れなかったのが残念。

かと言って、アタランタが素晴らしい動きをしているわけでもないようで...(動きが悪いとは言っていない)

こんな内容で今季最後のホーム戦が終わるのは嫌だなー...

後半開始

サンドロOUT ベルナルデスキIN

60分

バルザーリOUT マンジュキッチIN

ここでバルザーリが交代。今までありがとう。お疲れさまでした。

Grazie Barzagli

76分

左サイドのカンセロのクロスを相手選手がクリア。クリアボールをベルナルデスキがヒールでシュートするもGKがセーブ。

後半枠内にいったシュートが全くありませんでしたので、といあえず枠内にいって良かった(笑)

にしてもクロスばかり...

79分 マンジュキッチゴール!

右サイドのクアドラードからのロングフィードを前線のマンジュキッチが滑り込み足で合わせGKの股を抜きゴール!

久しぶりのマンジュキッチの得点。結構地味な得点でしたが、結構ゴラッソなのでは...?

今季は「マンジュキッチが得点した試合は勝つ」なんてジンクスがありましたので、この試合もいただきました。ありがとうございました。アタランタには申し訳ないですが、お疲れさまでした。

81分

ゴール右、ペナルティラインでボールを受けたサパタがシュートするもシュチェスニーがセーブ。

83分

ユベントスのカウンター。一気にエリア内に侵入するも、アタランタがブロック。このこぼれ球をベルナルデスキがロングシュートで狙うもGKがセーブ。

しっかり抑えた強烈なシュートでした。彼は今季バランサーやリンクマン的な動きが多かったですが、シュートの上手さもピカ一ですので、来季は彼がどんどんシュートを打つ姿が見たい!

92分

ベルナルデスキがレッドカードで一発退場

そんな悪質なスライディングだったようには見えませんでしたが

試合終了  

ユベントス引き分け

試合スタッツ
              スタッツ
 ユベントス  チーム別データ   アタランタ
 1  得点  1
 15  シュート数  16
 4  枠内シュート  5
 62  ボール支配率  38
 575  パス  355
 85  パス成功率  78
 16  ファウル数  14
 3  イエローカード  1
 1  レッドカード  0
 3  オフサイド  0
 5  コーナーキック数  8

今回は1-1で引き分け。

やっぱり苦手な相手ですね。アタランタにはクロス一辺倒攻撃をさせられてしまいました。単調な攻撃しかできませんでしたので、なかなか得点も入りませんでした。

そんな中でのマンジュの得点は大きいですね。地味だけど個人的にはゴラッソでした。

この試合、とりあえず負けないでよかった...

 

今日のバルザーリはやはり年齢を感じてしまいます。これは残念ながら仕方のないことです。しかし彼の今までの功績は変わることがありません。2011年から8年間ユベントスの為に尽くしてくれて本当にありがとうございます。

バルザーリのおかげでユベントスの強固なディフェンスがあると言っても過言ではありません。

彼の意志を引き継ぎ、これからも更に強く固いユベントスになっていって欲しいですね。

「マンジュキッチが得点したから今日は勝ち確定。お疲れ様でした。」とか言ってごめんなさい。

今季で一番対戦が嫌だったのはアタランタです。これは間違いないです。ユベントスより強い気がしますが、ユベンティーノなのでユベントスが一番強いと言っておきます。

 

試合後は優勝セレモニー。

シーズンを通してしっかり試合を見たのは初めてなので、セレモニーを見るのも初めて。ただ掻い摘んで試合を見ていた時と違って、様々な感情が湧いてきますね。

これを見ちゃうと、みんな好きな選手なので、来期の移籍の事などを考えると少し寂しい気持ちにもなります。

チームとしては、負傷離脱などが多く、非常につらいシーズンでしたが、何とかスクデットを獲得してくれました。

このスクデットはアッレグリの采配のおかげでもあります。監督としてとても素晴らしいのは間違いないですが、こんなに選手に好かれる監督は数少ないのでは。本当に良い監督だっただけに退任は寂しいです。

来季どうするかはまだ決まっていないみたいですが、どのチームに行ってもアッレグリだけは応援することでしょう!

 

8連覇おめでとう!

来季こそCL頂きます。

【今日のMVP】
ファン・クアドラード

ここは落ち着いて決めます。 彼のドリブル突破やクロスは素晴らしいですが、それより豊富な運動量、SBもこ熟せるユーティリティ性はチームをかなり助けてくれています。今日のマンジュキッチの得点もクアドラードのアシストでしたし、右サイドを活性化させてくれていました。

次戦

5/26(日)セリエA サンプドリア戦

最終節はしっかり勝って、気持ちよく来季に繋げてください!!!!!

 

それでは、

Forza juve!!!