キリンチャレンジカップ 日本VSボリビア

親善試合 ボリビア戦

今回も日本代表戦。

前回のコロンビア戦は、前半はガンガン攻めていたものの、シュートがほとんど枠にはいかず、PKで失点し、0-1で負けてしまいました。

失点はPKのみでしたので、悲観するようでもない気もしますが、個人の守備対応が少し気になりましたね。

攻撃もシュートが打てないよりいいですが、崩してエリア内でシュートというより、ミドルからが多かったです。打たされている感も強かったですし、崩せてはいないなーという感じ。

今回は、シュート数は減ってもいいので、しっかり崩して枠内シュートが増えることに期待します。 

我が家は録画機能が無くリアルタイムで書いている為、選手の間違い等あるかもしれませんが、そこはご容赦ください!

順位 (FIFAランク)

日本:27位

ボリビア:60位

何回見ても日本のランクはかなり上がったなと思ってしまいます(笑)

ボリビアは60位ですが、ちょっと前の日本は50位くらいだったので、ほとんど戦力は同じくらいと考えています。万が一負けた時のダメージを軽くする為

スタメン

f:id:penta7:20190326193421p:plain

日本定番の4-2-3-1。

スタメンは、前回から全替えのようですね。

全替え...全替えしたら、選手は経験を積めますが、チームとしては、せっかくW杯メンバーを呼んだのに別チームで試合をする感じなので、果たして意味があるのかどうなのか。

【今日の注目選手】
香川真司

前回のコロンビア戦では途中出場でプレー時間が短かったので、あまりいいプレーは見れませんでしたが、今回はスタメンでプレー時間も長いので、ゲームメイクや、移籍後初出場から3分で2点決めた時のような、個人技やフリーキックをバシバシ決めてほしいですね!

試合開始

20分

右サイドエリア外で相手選手がハンドし日本のフリーキック。キッカー小林が直接狙うも、壁に当たり、跳ね返ったボールを宇佐美がシュートするも相手選手がブロック。

ここはシュートシーンよりも、ボリビアのハンドシーンに注目!

当たっちゃった...ではなく、明らかに手で触りにいってる(笑)こんなハンド初めて見た(笑)

22分

小林から左サイドフリーの乾へロングパス。これが通り、乾が中に切り込んでシュートするもGKがセーブ。

乾の得意のパターンですね!いい角度からのほぼフリーのシュートだったので決めてほしいところではありましたが。

乾がボールを持った瞬間、「切り込むだろうな...」と分かってしまうところが非常に勿体ないなー。

41分

ボリビアが左サイドからクロスを上げ、中で合わせるも大きく枠外。

ボリビアは初めてのシュートですかね。両チーム共にシュートがかなり少ないですね。

43分

右サイドから宇佐美切り込み、中央にパス?したボールが相手選手に当たり、こぼれたボールを乾がシュートするも枠外。

前半終了

全体的にシュートが少ないです!

前回は前半からものすごい量のシュートを打っていたので、パソコンで打つのも一苦労でしたが、今回は...

前回のメンバーはみんな常に動いてボールを受けていたように思いましたが、今回はみんな止まってボールを受けているような。

試合にスピード感が無いと言いますか、積極的に攻めていないと言いますか...

エリア内まで攻め込めているのに、全然シュートを打たない!

せっかくフリーで受けても結局DFと1対1になっちゃうからなー。オフザボールや連携をあまり感じないような。

 

CBが持っているときにSBの選手が結構いいタイミングで上がっていても、全然パスが出ないのがかなりもったいない!

CBのロングフィードや、富安のような持ち上がりが少しでもできれば、攻撃チャンスも増えてくると思うのですが。

後半開始

12分

乾が左サイドから中央にドリブルで持ち上がり、トップの鎌田にパス。ゴールを見てGKと1対1でシュートするもGKがセーブ。

初めて?崩してのチャンスでしたのできっちり決めてほしかったですが残念。 

16分

宇佐美OUT 堂安IN

乾OUT 中島IN

23分

香川OUT 南野IN

小林OUT 柴崎IN

27分

安西OUT 佐々木IN

...なぜここで佐々木?

31分

中島ゴール!

ピッチ中央で堂安がインターセプト。左を走っている南野にパスをし、エリア内で更に左を走ってきた中島にパス。中島が切り返し、右足を振りぬきゴール!

中島のシュートが鋭すぎる(笑)それでいてしっかり枠内。なかなか日本人でこのシュートを打てる人はいないですよね...(笑)

32分

ピッチ中央で中島が相手選手をかわし、前線の選手にパスをするも相手選手がカット。このこぼれ球が再び中島の元へ。GKが少し飛び出しているのを確認すると、頭上を越えるロングシュートを狙うも、惜しくもバー直撃。

この距離から狙える技術力の高さや自信、冷静な判断は素晴らしいですね。惜しくもバー直撃でしたがスーパープレイだったかと。

34分

堂安がファーに速いクロスを上げ、鎌田が頭で合わせるも枠にはいかず。

速いクロスでしたが、フリーだったのでここは決めてほしかった!

37分

鎌田OUT 鈴木IN

43分

堂安から南野へパス。南野がワンタッチで中島へパスし、エリア内DFの裏を走りこんでいた堂安へダイレクトパスし通るも、GKに寄せられライン外へ。

こういう連携が前半は全く見られなかったのが寂しかったですね。やっぱりアジア杯の3人の連携が凄いですね(笑)

というか、一人一人の視野が広いです。

試合終了

日本辛勝!

前半はほとんどシュートシーンが無く、全く点が入る気配がありませんでしたが、中島、南野、堂安が入ってから面白いくらいに変わありましたね(笑)1-0で日本が勝ちました。勝ちましたが、チームで勝ったというよりは、中島で勝った感がありますね(笑) 

色々動いてボールを受けようとしており、スピード感もありましたし、カウンターの時も走り出すのが早いです。その結果、得点にも繋がりましたし。

今日の試合で、いろいろはっきり見えてしまったなーという印象。いい意味でも悪い意味でも

私が、アジア杯メンバーのサッカーの方が好きだということもありますが(笑)

DFの守備はとりあえず置いといて、ロングフィードだったり、ドリブルで持ち上がったりがほとんどなく、攻撃面で少し物足りない感じがしました。

 

W杯メンバーとアジア杯メンバーを融合だとかなんとか言っていましたが、結局別々で使っている感じがしましたね(泣)

今回の試合で収穫があったかは分かりませんが、平成最後の試合は勝って終わることが出来たので良しとしましょう!

【今日のMVP】
中島翔哉

全く点が入りそうにない状況から途中出場し、たくさんのチャンスを演出。さらには得点まで決めてくれました!ドリブル良し。パス良し。シュート良し。守備よ...攻撃に関しては日本随一だと思いますので、次戦での活躍にも期待です!

次戦

いつになるかはまだ分かりませんが、何かしら持ち帰る物がある試合になっていけばいいですね!

【FIFA19】Ultimate Team イタリア王座奪還#2

f:id:penta7:20190326134504j:plain

今回は時間が無く、全くできませんでした(泣)

しかも、ポイントは引き換えてしまっていたので、ただただ2000ポイントを捨てた形に...

何とか時間を見つけて少しづつプレイはしましたが、全く終わらないと悟りましたので、タイトル通り久しぶりのイタリアスカッドで挑戦しました。

WL最高成績

ゴールド2

今回のWL成績

f:id:penta7:20190325202112j:plain

今回は8戦6勝・・・シルバー3

時間がなかったー(笑)

参加権を引き換えてから思ったんですよね。「ん?今週出来るのか?」と。早めに気付けばよかった(泣)

それはさておき、

サブスカッドでも結構やれることがわかってしまった。というか、メインスカッドとサブスカッドの成績がほとんど変わらないというね...

最終日に始めたので、マッチングが良かったのもあるんですかね(笑)

DRレート(現状)

1670(DIV4)

やってませーん。

現状スカッド

f:id:penta7:20190325202055j:plain

現在のイタリアスカッドはこんな感じ。試合開始時に、デルピとキエーザを入れ替えて使用。

 

本当は3バックでやりたいのですが、イタリアでいいCBと言うと、マルディーニくらいしかおらず、高いので購入は無理です(笑)

ボヌッチも微妙に高いですし、バルザッリだと心もとないので、諦めて4バックにしました。4バックにしても、いいLBがいないというね...イタリアでいいLBと言うと、マルディーニくらい...「高いから!」

ということで、諦めてクリッシートを使用しました。

選手紹介

ダニエレ・デロッシ(FB)

f:id:penta7:20190325202136j:plain

身長184cm

高くもなく低くもなく。あまり高すぎると動かしにくいので、これくらいでいいですね。

ワークレート:普通/高い(攻/守)

守が高いのはかなり高評価!しっかり戻って守備をしてくれますので1ボラでも何とかやれています。

逆足:4

4あるとパスも通りやすいのでいいですね。

スキルムーブ:2

まぁボランチでスキルを使わないので問題なし。

ペース

ものすごく速いわけではないですが、ケミスタシャドウを付ければ遅くもないです(笑)

シュート

攻撃ポジション、決定力が低いですが、シュート力がかなりの数値。ミドルを狙うと、強力なシュートを結構決めてくれる印象。

パス

パス能力は高水準!クロスが低いですが、サイドにいかないので問題なし(笑)

ドリブル

リアクション、冷静さが高いのはいいですね。それ以外も結構いい数値なので、操作はしやすい印象。

守備

素晴らしい能力値です!!!

フィジカル

ここの数値も高水準ですが、1ボラで使用していると、若干スタミナに不安があります...控えにはパローロしかいませんし(泣)

 

個人的にはかなり使いやすく、強力な選手かと。刈り取り能力も高く、ガンガンボール奪取してくれます。

意外にもシュートが強烈でミドルから狙えますし、ワークレートの守が高いの影響もあり、あまり前に出てき過ぎないので、丁度適切なシュートレンジからシュートできるのもいいかと。

私は手持ち+6万で作れたので、かなり安い買い物だったかなと。

本当はメインのユベントススカッドで使いたいですが、ローマのバンディエラだからなー。メインで使えないのは悲しいです(泣) 

 

 

次回の参加時は、週末の予定を確認してから参加権を引き換えます!!!

【ユベントス】移籍の噂~タンギ・エンドンベレ~

 移籍の噂

タンギ・エンドンベレ 

国籍:フランス

生年月日:1996年12月28日(22歳)

身長:181cm

体重:76kg

ポジション:MF

経歴
ユース
2011-
  2014
EAギャンガン
クラブ
2014-
  2018
アミアンSC
2007-
  2018
OL(loan)
2018- OL

プレースタイル

f:id:penta7:20190325120111j:plain

※FIFA19の能力値

足元の技術が非常に高く、ドリブルでスイスイ持ち上がることができる推進力の高さが素晴らしいです。

最初のトラップや、ワンステップ目で逆を突いて一気に抜くのが非常に上手いです。

ボディバランスが良く、厳しい体勢でも倒れずボールを運ぶ事ができますし、相手選手とボールの間に体を入れるのが上手く、キープ力も非常に高いです。

また、シュートレンジが広くミドルシュートも強力なので、シュートも彼の大きな武器ですし、視野も広い為、チャンスに繋がるパスを出すこともできます。

浅い考察

プレー集でしかしっかり見ることが出来ていませんので、守備のうまさや献身性などはまだわかりかねます。

NEXTカンテなど聞いたこともあった為、守備的な選手かと思っていましたが、プレー集を見てびっくり。すんげー攻撃的でした(笑)

勝手にマテュイディの後継者的に考えていましたが、若干タイプが違うような。

マテュイディは超絶的な運動量と飛び出しとバタバタ感が特徴で、エンドンベレのようなドリブルがうまかったり、相手をスイスイかわす感じではないので、中盤でボールを持てるというのはかなり魅力的。

ユベントスで言えば、エムレジャンに似ているような。エムレジャンもたまにテクニカルな事をやりますが、更に足元強化版みたいな感じかなー。

来期はラムジーの加入も有り、中盤の選手が飽和状態なのが気になりますが、プレー集見て一気にほしくなりましたね。推進力が凄まじいです(笑)

他に噂が上がっていた、ハメスやアセンシオはかなりいい選手ですが、ほしいかと言われればそれほどでも...という感じでしたが、エンドンベレはほしいです!

下記記事は、ハメスとアセンシオの記事です。

www.jubentico.com

www.jubentico.com

しかし、

「ピャニッチ、ベンタンクール、マテュイディ、エムレジャン、ラムジー...」

ほんとに中盤にいい選手が多すぎる...

 

キリンチャレンジカップ 日本VSコロンビア

親善試合 コロンビア戦

今回は日本代表戦。

約1か月半ぶりの試合です。前回は公式戦のアジアカップでしたが、今回は親善試合です。相手はW杯でも対戦したコロンビア。

W杯では2-1で日本が勝ちましたが、コロンビアの開始早々のレッド&PKでかなり試合を有利に進める事ができた試合でしたので、完全に勝ったかと言うと微妙(笑)

今回はW杯メンバーとアジア杯メンバーのメンバーの融合した初めての試合なので、それぞれのメンバーがどのように融合してくれるのか非常に楽しみ!

コロンビアも、ハメス、ファルカオなどそうそうたるメンバー!

クアドラードがいないのは、ユベンティーノとしては少し寂しいですね(泣)

厳しい戦いになりますが、本日もW杯の時のように勝ってくれることでしょう!

我が家は録画機能が無くリアルタイムで書いている為、選手の間違い等あるかもしれませんが、そこはご容赦ください!

順位 (FIFAランク)

日本:27位

コロンビア:12位

「日本スゲー上がってる」

何回見てもスゲーなと思ってしまう順位です(笑)

...コロンビアはもっと上ですけどね!!!

スタメン

f:id:penta7:20190322214418p:plain

日本定番の4-2-3-1。

スタメンは、ほぼアジア杯メンバーですが、ここにW杯メンバーがどのように入り込んでくるのかが楽しみですね。

ベジクタシュで衝撃デビューを飾った香川や、アラベスで好調の乾の活躍が楽しみ!

【今日の注目選手】
鈴木武蔵

プレーは全く見たことないですが、絶対やってくれそうな見た目してるやん(笑)...全く情報を持っていないのでなにも出てこない

大迫の後継者がなかなか見つからないので、ここで鈴木がバシッと決まってくれたら今後はちょっとだけ安心ですね(笑)

試合開始

3分

ハメスから左サイドの選手へパス。そこからグラウンダークロスを入れ、相手選手が走りこんで合わせるもバーを直撃。

開始早々、顔面蒼白です(泣)

6分

柴崎からエリア内の堂安にパス。堂安が反転しドリブル。シュートをするもGKがセーブ。

試合の立ち上がりは両チームいいシーンがありますね。

9分

南野が中に切り込み、ミドルグシュートをするもGKがセーブ。

16分

柴崎から右サイドの堂安にパス。室屋がオーバーラップするが、中に切り込みミドルシュートを打つも枠外。

18分

右サイドから相手選手がクロスを上げるも富安がクリア。このボールにすぐさまファルカオが反応しシュートするも東口がキャッチ。

富安が若干油断したなーという感じ。もう一度ボールを追えば余裕でクリアできたところです。

20分

堂安がミドルサードでボールを受け、ペナルティアーク付近まで持ち上がりシュートするも枠外。

23分

右サイドの堂安から、オーバーラップしてきた室屋にパス。室屋がファーに速いクロスを上げるもフリーの南野と合わず...

すんげーいい攻撃(笑)

全部よかったですが、堂安のシザースしながらの室屋へのパスはシビレるなー(笑)やはり独創性の高いプレーからはチャンスが生まれやすいですね。

25分

ピッチ中央で中島がドリブルで持ち上がりミドルシュート。このシュートが縦に落ちるドライブシュートはギリギリバーの上。

このドライブは狙ったんでしょうかね。打った瞬間は「あっ、ホームランやー」と思ったんですが、みるみる落ちてバーのギリギリ上とは驚き(笑)

33分

右サイドの室屋から中の堂安にパス。堂安から南野にボールが繋がり、フェイクを入れ中を向きシュートするも枠外。

36分

左サイドの中島から、エリア内ファーにクロス。鈴木が抜け出し頭で合わせるも枠外。

完全フリーでしたが上手くミートできなかったようです。ここは決めてほしいところでした(泣)

前半終了

日本がかなり攻めているのでは?シュート数も9本とコロンビアの3倍打っていますし。

攻撃はひとまずいいですが(枠内があまり無いのは言わないお約束)、守備時のクリアや、セカンドボールから再びコロンビアの攻撃になっているような。後半もセカンドボールには十分に気を付けたいところです。

日本は、右サイドはコンビネーションで、左サイドは中島の個人技で崩しているのが多い印象。左SBの佐々木があまりオーバーラップしないようで、左は中島の個人技頼りになっているのが若干もったいないかなー。かといって、左SBがガチガチ守備かと言われれば、そうでも無いような。

後半もこのままで良いような気もしますが、途中出場選手がどう試合を動かしてくれるか楽しみ!

後半開始

2分

コロンビアの右サイドへのスルーパスを昌子が追いスライディングするも、上手く決まらず中のファルカオにパス。バランスを崩しながらシュートを打たれるも枠外。

タイミング的にもスルーパスに追いつけるか微妙な距離でしたが、自陣でああいう形でボールを奪われるのは非常に怖いです。前半から個人での守備が若干不安ですね。

8分

コロンビアの右サイドからのクロスにファルカオが反応しゴールするも、ハンドでノーゴール。

ファルカオはいいところに出てきますね...手に当たったのでラッキーでしたが。

10分

中島が中に切り込みミドルシュートを狙うもGKがキャッチ。

ミドルやロングはいいけど、裏を返せば攻め込めれていないということでもあると思うので、多すぎるのもなんとも。

18分 コロンビアゴール.

エリア内富安のハンドでPK。

キッカーファルカオが落ち着いてシュートし、東口が触るもゴール。

東口が触ってはいたんですが残念。切り替えて2点取りましょ(笑)

19分

鈴木OUT 香川IN

20分

相手選手が左サイドからドリブル突破。GK前でハメスへパスを出すもDFがクリア。

21分

コロンビアのコーナー。コロンビアの選手に、競り合いで全部触られシュートを打たれるもポスト直撃。跳ね返ったボールを相手選手に押し込まれるもオフサイドでノーゴール。

25分

堂安OUT 乾IN

山口OUT 小林IN

31分

小林のコーナー。富安が頭で合わせるもGKがキャッチ。

久しぶりの日本のシュート。前半ように沢山のシュートが打てている訳ではないので、数少ないシュートをものにしたいところではありますが、D・サンチェス、ジェリー・ミナのいるDFはなかなか攻略するのは難しそうです。

33分

南野OUT 鎌田IN

37分

中島がエリア付近で中に切り返し、ミドルシュートを打つも惜しくもバー直撃。

43分

佐々木OUT 安西IN

46分

右サイドの乾が中に切り込み、エリア内中央にいる小林にパス。ダイレクトでシュートするもGKがキャッチ。

47分

香川が左サイド深くの乾にパス。乾がドリブルで持ち上がりシュートするもGKがセーブ。 

試合終了

日本惜敗.

0-1で日本が負けてしまいました。前半はかなり攻めることが出来ていただけに非常に残念。後半は完全にコロンビアにやられました。とは言えPKのみでの失点なので、そこまで落胆することでもないような。ハンドも仕方ないようなものですし。

中島、南野、堂安もキレがありましたし、私の注目選手の鈴木武蔵も悪くなかったような。鈴木は長身の選手相手にポストプレーをすることが出来ていましたし、A代表でもっと経験すればさらに良くなるのでは。

 

今回気になっていたW杯メンバーとアジア杯メンバーの融合ですが、んーどうなんでしょ(笑)

個人的意見ですが、W杯メンバーはタメを作ってゆっくり攻める印象で、アジア杯メンバーは素早く攻める印象。...混ぜ込んだら上手くいかんくね?って感じ(笑)

中島、南野、堂安のポジションはポンポン攻めた方がかく乱できると思うので、アジア杯メンバーのみが上手くいくのでは。タメを作る選手はトップの選手で、2列目が追い越す動きが効果的だと思うので、トップは大迫...「結局アジア杯メンバーやん!」

アジア杯メンバーがいいと思いますね(笑)

アクセントでタイプの違う選手ということなら、W杯メンバーがいることは非常に良いと思いますが。

次のW杯まではまだまだ時間あるので、いろいろ試して最適解を見つけてほしいですね!

【今日のMVP】
室屋成

攻守において一番良かったかと。何度もオーバーラップをしチャンスを演出してくれましたし、守備ではきつくマークし何度も奪ってくれたような。

酒井が今回の室屋のプレーを見たら、冷や汗ダラダラになることでしょう!前回より格段に良くなっていました。

次戦

3/26(火)ボリビア戦(60位)

コロンビアよりかは楽な相手ですが油断は禁物!今回みたいにガンガン攻めることが出来ればきっと勝てると思いますので、攻めの姿勢を常に持ち戦っていただきたい!

【ユベントス】移籍の噂~セバスティアン・ハラー~

 移籍の噂

セバスティアン・ハラー 

国籍:フランス

生年月日:1994年6月22日(24歳)

身長:190cm

体重:82kg

ポジション:FW

経歴

ユース
2007-
  2012
オセール
クラブ
2012-
  2014
オセールⅡ
2012-
  2015
オセール
2015 ユトレヒト(loan)
2015ー
  2017
ユトレヒト
2017- フランクフルト

プレースタイル

f:id:penta7:20190320174801j:plain

※FIFA19の能力値

恵まれた体格を活かしたポストプレーは素晴らしく、フランス代表では、ジルーの後継者と考えられているようです。

エリア内での決定力が高く、1対1を落ち着いて決めきる事ができますし、高身長から繰り出されるヘディングも強力です。

視野が広く冷静で、周りを活かすプレーもすることができ、得点、アシスト共に期待することが出来ます。

今季は公式戦37試合に出場し19得点12アシストと、共に素晴らしい結果を残しています。

ブンデスはあまり見ていないので、プレー集のみでの個人的感想です。  

 マンジュキッチの後継者は常にほしいので、プレースタイル的にも悪くないのでは。

移籍金も最低約50億円ほどらしく、他に移籍の噂が上がっているルカクよりはかなりお安いのでは。

 

ただ、試合を見ていないのでわかりませんが、マンジュやルカクのような献身性があるかどうかというところが気になります。

マンジュが献身的だからという理由だけでなく、現代サッカーでは前線からのプレスというのが重要だと思います。

DFが少なく、よりゴールに近いところでボールを奪うことが出来れば、得点も生まれやすくなりますし、プレッシャーから相手のミスも増えます。

前線からガツガツプレスにいくというのは、チームの士気にも影響あると思いますので、そういった事ができる選手だといいですね。

 

まだ24歳と若く成長過程だと思いますので、できなくてもこれからできるようになると思いますし。ビッグネームばかりにいくよりかは全然いい選択肢だと思います。

 

ブンデスをあまり見ていない私には分からないことが多いですので、これからの彼のプレーが気になります。

 

 

フランクフルトのユニフォームカッケー...