現メンバーから最適フォーメーションを考えてみる

f:id:penta7:20190303163351j:plain

現メンバーから最適フォーメーションを考えてみる

今季はロナウドが加入したり、マルキージオが移籍したりと若干の変革期に入ってきた感じです。

 

ロナウドが加入したことによって、セリエA1強だと思いきや、結果は負けなしですが内容が何だかなーという試合が多い感じがします。

 

なんだかんだで勝てているのはすごいですが、正直何故勝てているのだろうという印象。

各選手の能力に疑いの余地はないので、現在のフォーメーションが一番いいのかという疑問(アッレグリなので今がベストだと思いますが)から、勝手に最適フォーメーションを考えます(笑)

 

現在負傷中のメンバーもいますが、今回はそれは考えず、ベストコンディションとします。しかし、TOの要素はもちろん考えます。

 

久しぶりの3バック化

現在のメンバーからフォーメーションを考えた時、3バックが一番いい様に思います。

現所属メンバーのポジション等を少し変更しながら考えますので、以下のようにポジションを考えます。

横軸がメインポジション

縦軸はサブポジション

  CB WB DMF CMF OMF CF
CB キエッリーニ          
  ボヌッチ          
  バルザッリ          
  ルガーニ          
  カセレス          
    サンドロ        
    デシリオ        
WB   カンセロ        
    スピナツォーラ        
    クアドラード        
    D・コスタ        
        ベルナルデスキ    
DMF       エムレ・ジャン    
        ベンタンクール    
CMF     ピャニッチ      
      マテュイディ      
      ケディラ      
             
OMF           マンジュキッチ
CF         ディバラ  
            ロナウド
            キーン

※GKはGKのみで考えているので表記無し。

表が見にくかったら直します!良ければアドバイスください(笑)

3CB

キエッリーニ、ボヌッチ、ルガーニ。カセレスはバックアッパーで、離脱者が出た際は、サンドロとデシリオがLCB、RCBをカバー。

WB

サンドロ、カンセロorデシリオ。カンセロとスピナツォーラは攻撃はいいと思いますが、守備が若干不安なので、サイドのみで考えています。

クアドラードは守備もできるのでいいですが、コスタがWBをできるのかが少し心配。OMFとかでもいいかなと思いましたが、あのスピードを最大限に活かすことのできるエリアはサイドかなと。

DMF

ピャニッチ、マテュイディ、ケディラ。マテュイディとケディラの飛び出しはかなり魅力ではありますが、やはり前線の選手の方が攻撃は上手いと思うので、基本的には前線に任せます。

CMF

ベルナルデスキ、エムレジャン、ベンタンクール。

ベルナルデスキのCMFが実はいいんじゃないかと。フィジカルも強いと思いますし、結構守備をしてくれますので。パスも上手いですし、ミドルシュートが上手いのでいいスパイスになるかと。その他WB、OMFも高水準で熟せそうです。

その他の選手は現状どおりの起用。

OMF

ディバラ。

ディバラはトップ下が一番輝くと思うなー。細かいドリブルで抜くこともできるし、パスも上手く独創性もあるので、ラストパスもうまく出せそう。ミドルレンジからの左足シュートは芸術的ですし、2列目からもしっかり飛び出してくれるので、このポジションが適任かと。セカンドトップでも良さそう。

CF

ロナウド、マンジュキッチ、キーン。

ロナウド、キーンは純粋なCF。もうずっと前にいてください(笑)

マンジュキッチは、OMFでもいいかと密かに思っております。「ザ・OMF」という動きよりかは、マンジュの守備力をうまく使いたいなと。トップでもいいんですが、マンジュは守備でものすごい献身的に動いてくれます。その結果、CB付近まで来てしまうので、少しでも負担を減らすのが目的。とは言え、マンジュの前線での頼もしさも活かしたいですし、サポートもできる選手なので、OMFくらいの位置でもいいかと。ただし、2OMFの時に限ります(笑)

 

上記のポジションで、下記フォーメーションを選択。

共通なのは、3CB&WBを使用。WBの体力消耗は激しいと思いますが、サブポジ含めて7人いるので、うまくローテーションしていけば問題ないかと。

①3-5-2

f:id:penta7:20190210012327p:plain

ディバラを最適ポジションで活かすことが出来るのが一番大きいと思います。

2ボラには、マテュイディのような守備で強くいけるタイプと、ピャニッチのようなパスを裁くタイプを起用。

2トップにも3トップにも、ボランチを含めた5枚で対応できるので、守備が固くなるかと。なんとかカウンター等を5枚で遅らせて、WBの戻りを待つ感じですかね。

このフォーメーションが一番最適かなーと思っています。

f:id:penta7:20190215001706p:plain

 

②3-6-1

f:id:penta7:20190210012345p:plain

①の変形型。

CFの1枚をOMFの位置まで落とした感じ。CFロナウド、OMFはマンジュ、ディバラのような配置。1トップはロナウドに任せて、マンジュの守備の献身性が高いが故の体への負担を少しでも軽減させるように、1列下げて起用。マンジュのベンゼマ的素質(周りを活かす)はOMFでもうまくできるかと。左サイドもやってくれてますし。というか、マンジュはすごい頑張ってくれるので、どのポジションも、高水準でやってくれると思っています。

f:id:penta7:20190215001734p:plain

 

③3-1-4-2

f:id:penta7:20190210012850p:plain

OMFの位置を下げ、CMFとして攻守に動いてもらうようにした布陣。OMFではないので、ディバラの起用は難しくなると思いますが、①、②のバランスを取った感じ。

キープ力が高いディバラも使えなくないですが、ここで使うのはもったいないかなと。ディバラにはなるべくゴールの近くにいてほしいですからね。1ボラ、2CMFなので、攻守で上下する2CMFの負担がかなり多くなるのがつらいところ。一番運動量が多いと思われるWBは、2ポジションに対し、サブポジ含め7人いるので、TOはできると思いますが、CMFは3ポジションに対し、6人なので若干厳しいかと。とは言え、前線と分断していないので、相手が守備をしにくそうなところはいいですね。

f:id:penta7:20190215001813p:plain

マテュイディとベルナルデスキの同時起用は左利き同士になるので悩みましたが、ロナウドにはマテュイディがいないとなと思い起用。ジャンやケディラでもいいかなー。

こんな感じが個人的にはいいと思います。と言うか、またユベントスの3バックが見たい!という気持ちもあります(笑)

いろいろ言いましたが、結局勝ってくれればいいんですけどね(笑)

 

後半戦は、更にプレッシャーの大きい試合がまだまだあります。本当に大変だと思いますが、頑張り続ければ報われると思いますので、今まで通り頑張って、最高のシーズンにしてほしいですね!

【ユベントス】移籍の噂~イスコ~

 移籍の噂

イスコ

国籍:スペイン

生年月日:1992年4月21日(26歳)

身長:176cm

体重:74kg

ポジション:MF

経歴

ユース
2006-
  2009
バレンシア
クラブ
2009-
  2011
バレンシア・
 メスタージャ
2010-
  2011
バレンシアCF
2011-
  2013
マラガ
2013ー レアルマドリード

プレースタイル

f:id:penta7:20190418190035j:plain

※FIFA19の能力値

彼の最大の武器は「ドリブル」です。

彼のドリブルは無駄な力が入ってなく、しなやかにヒラヒラと簡単にかわしていきます。ボールタッチが細かく、体幹が強くボディコントロールが非常に上手い為、成せる業だと思います。

ネイマールのダブルタッチも美しいですが、イスコのダブルタッチも負けず劣らずの美しさ。

 

スピードはそれほどないですが、彼の推進力は見事なもの。

足元の細かなフェイントの上手さはもちろんですが、トラップも非常に上手く、ファーストタッチで優位に立つことで、更に超人的なドリブルを活かしているように思います。

 

一人で相手選手を抜き、試合の展開を変えることが出来る選手です。

しかし、ドリブルは一級品ですが、一級品が故に球離れが悪く、チャンスシーンを潰してしまうのもしばしば...

 

また、キック精度も非常に高い為、自分で持ち込みシュートを決めることが出来ますし、精度の良いラストパスも出すことが出来ます。フリーキックも上手い為、自身で直接狙うこともできます。

浅い考察

3ヶ月程前に移籍の噂が上がった際は、「ユベントスの中盤は充実しているので必要なし」と言っていましたが、最近の試合内容を見ると非常に魅力的に思えてきました(笑)試合内容は前々から良くはありませんでしたが。

ユベントスの今の戦い方は、「クロス、クロス、クロス!!!」とクロス攻撃しかありません。実際今のメンバーから考えると、クロスからの得点が効率が良さそうなのも事実。

サイドを固められ、精度の良いクロスを上げられない状況を作られると、「もう何もできません...泣」ということになっています。

遅攻になりサイドを防がれると、一応中央に回しますが、ミドルを打つくらいしかないので、相手からしてもそれほど怖くない状況かと(泣)

 

ディバラが中央にいれば、まだ攻撃パターンが増え対応することもできますが、不在時では、中央からの突破、得点の見込みがありません。

となると、中盤でゲームメイク&突破ができる選手が必要になってきます。

しかし、ユベントスの中盤にいい選手がいるのは事実ですが、独創的なプレーができる選手がほとんどおらず、いい意味で言えば、規則的なプレーができる選手が多いです。

 

イスコは独創的なプレーができますので、相手には彼のプレーが予測できず、そこのギャップからもチャンスが多く作ることが可能かなと。また一人で相手選手を抜くこともできるので、攻撃パターンに幅が出てくるということを考えると、非常に魅力的かなと。前はいらないと言ってごめんなさい!

 

既に来夏に加入する事が決定している、ラムジーでどうにかなればよいのですが...

CLベスト8 2ndレグ ユベントスVSアヤックス ユベンティーノ発狂その2

CLベスト8 2ndレグ アヤックス戦

今回はホームでのアヤックス戦。1stレグでは、前半終了間際にロナウドが先制点をとりながらも、後半開始早々にネレスに失点を許してしまいました。1-1の引き分けでしたが、アウェイゴールを持ち帰ることが出来たのは非常に大きいです。

今日は0-0の引き分けか、勝ちでなければベスト4に進出することが出来ませんので、0-0の引き分けねら...絶対に勝つという気持ちで、気持ちよく勝ち進んでほしいです!

しかし、まさかのキエッロ、マンジュが負傷離脱。クアドラも怪我明けで32節は出場しましたが今回も招集外。

スタメンの不良離脱が多い中での戦いは非常に厳しいものになると思いますが、今のユベントスはベスト16でアトレティコに逆転することが出来たので、今回もしっかり勝って、次に繋げてくれると思います!

サポーターは信じて応援しましょう!!!

スタメン

f:id:penta7:20190417035340p:plain

今回も4-3-3。

マンジュ、キエッロは負傷で招集外です(泣)かなりダメージがデカいですねー。

代わりはディバラとルガーニ。

ディバラがCFのようですので、0トップの役割をやるんですかね。前回はタディッチに素晴らしいパス、ボールコントロールを見せつけられましたので、ディバラにも素晴らしい0トップの動きを期待!

ルガーニは相変わらず心配(笑)タディッチにガンガン引っ張れそうなんだよなーそんで空いたスペースをツィエク、ネレスに裏抜けされ...そうならないように、我慢の守備をしてほしいですね。

右SBはデシリオです。カンセロより攻撃は劣りますが、守備は優れていますし、バランスが取れるので、失点が許されない今日のような試合では最適かと。

コスタも負傷で招集外なのはかなり残念。前回のキレキレのドリブルは圧巻でした。今回はその役割をカンセロにやってもらいましょう!

【今日の注目選手】
フェデリコ・ベルナルデスキ

今日こそゴールセレブレーションが見たい!!!ここには個人的な感情しかありません!!!ディバラも若干序列が下がってきてしまっているので、かなり本気でプレーすると思います。同い年2人で切磋琢磨し、更なる成長、活躍をしていって欲しいです。

試合開始

20分

右サイドからネレスとタディッチの連携でエリア内に侵入。ネレスのパスが走りこんできた相手選手に渡りシュートを打たれるも枠外。

ネレスはドリブルも速く上手いですが、パスも上手く非常に良い選手ですね。ユベントスの守備も我慢できていたのでよかったと思います。

21分

ユベントスのコーナー。相手選手がクリアしたボールをサンドロが胸で落とし、エリア外のディバラがノーステップでシュートするもGKがキャッチ。

ノーステップでもしっかり枠内ギリギリの良いシュートでした。

27分 ロナウドゴール!

 ファーからニアに走りこみ、フリーでヘディングしゴール!

抑えが効いていて素晴らしいヘディングシュートでした。簡単に決めるので、自分にもできそうと思ってしまうのは気のせいなんでしょうか。気のせいなのでしょう。

33分 アヤックスゴール.

相手選手がゴール正面の遠い位置からミドルシュート。このボールがDFラインに残った選手に当たり、上手くトラップしてシュートしゴール。

完全にオフサイドかと思いましたが、右からのコーナーキック後に残っていた相手選手にマークしていたデシリオが最終ラインとなり、ノーオフサイドでゴール。

これは仕方がないように思います...強いて言うならば、ユベントスはオフサイドと勘違いしプレーを辞め、アヤックスは最後まで攻めた差なんですかね。

前半終了

両チームあまりシュートが無い中、コーナーからのロナウドの得点はかなり大きいと思いましたが、すぐに失点...1stレグも得点後すぐに失点してしまいましたし、似たような試合展開ですね(笑)

アヤックスはボールホルダーの周りの選手がボールを受けに行き、連携して崩していますが、ユベントスはボールホルダーが抜いた後に有利になるように、周りの選手が動いているような気がします。ボールホルダーが抜くことが出来れば一気に有利になると思いますが、そこまで行けていないので効果が薄く感じますし、カウンターが非常に怖いです。

序盤はユベントスのプレスが激しかったですが、徐々にアヤックスのプレスが厳しくなり、自陣深くでピンチになってしまう事が増えてきたのも気になります。

前半の終盤までしっかりプレスに行けているのはジャンだけですね。ジャンが攻守において非常に良いプレーをしていました。ドリブルで持ち上がる推進力も素晴らしいですし、ボール奪取もよくしてくれています。このままでは、ジャンがMVPになってしまう...

延長戦は体力的、精神的共にかなりきつくなると思いますので、後半のうちに試合を決めてほしい!

後半開始

ディバラOUT キーンIN

ディバラは負傷ですかね(泣)どんどん負傷者が増えていく...

50分

ピッチ中央の選手からタディッチにパスが入り、ヒールで角度を変え、走りこんだ選手にパス。フリーの選手にパスしシュートするもDFがブロック。

タディッチのDFを背負ってのヒールは非常に厄介。狙ってパスしているんですかね。

51分

アヤックスのカウンター。ネレスがドリブルで持ち上がり、エリア前で中央の選手にパス。そこから右サイドフリーのツィエクにパスし、シュートを打つもシュチェスニーがセーブ。

これはシュチェスニーが好プレーを見せてくれました!今日も彼に助けられています(泣)

57分

アヤックスがミドルレンジからカーブをかけたシュートを打つもシュチェスニーがセーブ。

シュートもセーブも好プレーでした。かなりヒヤヒヤの時間帯...

61分

 ロングボールをロナウドがトラップで納め、ターンして相手選手を抜き、前方を走るキーンにパス。キーンがシュートするも枠外。

62分

アヤックスのカウンター。左サイドから逆サイドフリーのタディッチにパス。ドリブルで持ち上がり、中央走りこんだ選手にパスをするもピャニッチがクリア!

今度はピャニッチの好プレー!かなり押し込まれている中で、守備で気持ちを見せてプレーしてくれることは、チームの士気も上がるので非常に良いですね!

66分 アヤックスゴール..

アヤックスのコーナーからデリフトが頭で合わせゴール。

...セットプレーからは失点しないと油断していました。

これであと2点取らないと敗退になってしまう厳しい状況になってしまいました。

ユベントスの攻撃は...あまり上手くいっていません。ヤバい。

73分

ルガーニのクリアボールを相手に奪われ、裏を狙ったネレスにパス。ネレスがシュートするも枠外。

ちゃんとミートしてれば得点でした...

74分

右サイドのカンセロからのクロスをキーンが頭で合わせるも枠外。

キーンとデリフトの19歳対決の実現です。最近のキーンはかなり調子がいいので今回もやってくれるでしょう...

82分

右サイドでタディッチが抜け出し逆サイドにロブパス。カンセロがクリアしたボールをシェーネがダイレクトでシュートするも枠外。

アヤックスはいちいち全部うまい...

試合終了  

ユベントス敗北..

試合スタッツ
              スタッツ
 ユベントス    チーム別データ    アヤックス  
 1  得点  2
 13  シュート数  14
 3  枠内シュート  4
 51  ボール支配率  49
 410  パス  402
 75  パス成功率  74
 14  ファウル数  12
 2  イエローカード  0
 0  レッドカード  0
 1  オフサイド  3
 4  コーナーキック数  5

先制点を取っておきながらの逆転負け...よくあると言えばよくある展開ですが、この負けは本当に悔しい。

ですが、正直負けても仕方がない試合でした。

後半もユベントスは何もできていませんでしたね。それに比べ、アヤックスはイキイキと自分たちのプレーをしているようでした。まさにトータルフットボールという感じ。

アヤックスはポジトラが非常に速く、スピード感のある試合をしていたのに対し、ユベントスのカウンターはアタッキングサードまで行けていませんでした。

攻撃も連動性がありませんでしたし、アヤックスのプレーが素晴らしかっただけに、ユベントスの攻撃がよくないように見えてしまいました。

...よくないように見えていたんではなく、実際かなり良くないんですよね(泣)

 

リーグ戦でも、ずっと試合内容は良くないのになぜか勝ってしまい、気づけばもうすぐスクデット。タイトル獲得は嬉しいですが、試合内容が良くて強いと思った事があまり無かったんですよね。試合を見ていない人は、この結果にさぞ驚くでしょうが。

今日の試合も、ロナウドが得点をとったものの、負けるべくして負けたという印象です。

チームもかなり高齢化になってきていますので、そろそろ世代交代なんですかね...

来年こそはCLを取る!!!

【今日のMVP】
エムレ・ジャン

終始、運動量豊富に動いてくれました。ドリブル突破も良かったですし、守備も素晴らしく思いました。かなり声を出してチームを鼓舞してくれていましたし、かなり良かっただけに敗戦は悲しいです。

次戦

4/21(日)セリエA フィオレンティーナ戦

もうCLもなくなったので、目指すはスクデットのみ!

サクッと勝って、残りの試合は若手に経験を積ませましょう!

 

それでは、

Forza juve!!!

Ultimate Team ユベントスの戦い#19

f:id:penta7:20190326134557j:plain

しばらく投稿の期間は空いてしまいましたが、FIFA19はちゃんとやっております。

WLはやっておりません。

WL最高成績

ゴールド2

今回のWL成績

不参加

DRレート(現状)

1668(DIV3)

一瞬1700を超えてDIV2になりましたが、そこから連敗で1500くらいまで落としてしまいました(泣)

そこでちょっと嫌になり、一瞬スカッドを大幅に変えてしまいました...

現状スカッド

f:id:penta7:20190416145120j:plain

現在はこんな感じ。試合開始時に、ボヌッチとカンナバーロの位置を変えて使用しています。

基本的なフォーメーションはこのままです。

 

今はこのメンバーで固まりましたが、ここへ来るまでに紆余曲折がありました...

このスカッドになるまでにあったこと
  • ベンチメンバーを売却。
  • CR7が加入したが、似たタイプのFWが多い為、他にコインを回したく、しぶしぶ退団。
  • birthdayコスタが加入しFW起用するも、なんか違うと思い退団。
  • 86ビエラ加入も失点が続き、CBの補強をせねばと思い退団。
  • ユベントス関係で作るのは厳しく感じ、「移籍の噂が上がっている選手も関係しているよな...」と考え、TOTYヴァラン、birthdayマルセロが加入。
  • TOTYヴァランは3CBの真ん中で起用し、birthdayマルセロは3-5-2のトップ下で起用。使い勝手はかなり良く、違う選手使うのも楽しいなと思うが、少しづつなんか違うとなー思い始める。
  • やっぱり違うと思い、TOTYヴァラン、birthdayマルセロが退団。

そして今のスカッドになっています(笑)

色々あったー(笑)

ユベントス関係のCBとRW(RM)の選手が少ないー!ってことで都合よく考えて色々やっていました。

4バックも考えましたが、個人的にカンセロは使いたくないからなーと(笑)

 

FlashBackバルザッリ、特殊ベルナルデスキきてくれ!!! 

新加入選手紹介

マンジュキッチ(ハロウィン)

f:id:penta7:20190416151350j:plain
身長190cm

イブラほどではないですが、高身長で競り合いにも勝ってくれます。

ワークレート:高い/高い(攻/守)

攻が高いのはもちろんいいですが、守が高いのが地味にいいです。現実を再現してくれているみたいで(笑)

逆足:3

4はほしいなー。

スキルムーブ:3

4はほしいなー。ドリブル値がブーストしているので、尚更4ほしかった。

ペース

裏抜けしないので問題ないです!

シュート

文句なし!

パス

パス値が若干低いのが気になるので、ケミスタで補います。

ドリブル

ブーストしているのでもちろん文句なしですが、バランスも上げてくれれば大満足でした。

守備

FWにしてはかなり高いです。前線からの守備で活躍してくれます。

フィジカル

スタミナ以外はケミスタで補うので問題なし。スタミナも前線の選手なのでそこまで減らないので特に気になりません。

 

試合を見たり、契約更新してくれて嬉しくて使ってしまいました(笑)

ハロウィンカードの最終ブーストは終わり、シュートとドリブルが99になりました。前回同様パスのブーストが良かったですが、マンジュの周りが緑色でめっちゃかっこいいので全然いいです!

ドリブル値が高いので、高身長ながらドリブル操作が楽にできるのが結構いいですね。小さい選手にはかないませんが、かなり良い!

マンジュにはターゲットマンと空中戦での活躍を期待しているので、ペースは上げずに、構築者でパスとフィジカルを上げました。

緑とオレンジのカードデザインはかなりかっこいい...

 

アルトゥーロ・ビダル(FB)

f:id:penta7:20190416152835j:plain

身長180cm

高くはないですが、低くもないです。競り合いに勝つ事もありますし、負ける事もあります。

ワークレート:普通/普通(攻/守)

守が普通なのは結構いいです。前のボランチは高いでったので、中盤に残っていないんですよね(笑)

逆足:4

問題なし!

スキルムーブ:3

中盤の選手なので、3でもいいかなという感じ。

  

全てがほぼ80以上で、かなりの高水準なので割愛!

素晴らしいことです(笑)

 

かなり使いやすい選手ですね。ケミ合わせがかなり難しそうなので、作るか迷いましたが作ってよかった!

見た目もユニークで試合も楽しいですし、何より見つけやすいです(笑)

アイコンがいないと使うのが難しいということが難点です。

 

パトリック・ヴィエラ

f:id:penta7:20190416153634j:plain

身長192cm

中盤でこの身長はかなり頼りになります!だいたい競り勝てます(笑)

ワークレート:普通/高い(攻/守)

守が高いのはかなり良いです!しっかり中盤の底に残ってくれています!

逆足:3

4はほしいなー。

スキルムーブ:3

中盤の守備的な選手なので3でも問題なし。

ペース

これだけ高身長なのにかなりのスピード!文句なし!

シュート

シュート能力はそこまで高くないですが、守備専なので気にしません。

パス

ボランチの選手で、視野とパス能力が高いのはかなり高ポイント!パスは正確ですが、たまに逆足パスが気になります。

ドリブル

バランス、俊敏性以外はかなり高いですが、コネコネドリブルは出来ないので、体を入れてシンプルにはたくのが良さそう。

守備

ケミスタでアンカーをつけており、ほぼ90後半になります。能力値も素晴らしいですが、身長が高く脚が長いのでかなり刈り取ってくれます!

フィジカル

スタミナ、フィジカルが高いのがかなり嬉しい!交代で中盤の選手をあまり変えたくないので。

 

プライムビエラは通常250万程しますが、まさかのSBCが来たので、150万程で作ることが出来ました。

 

...プライム?

モーメントが出た時に、「今後のSBCはモーメントで出します!」言ってたのに、かなり高額になり、作れない人が出てくるからと。

「なら二つ出しとけばよくねー?」

しかも、今までSBCの来ていたアイコン選手は救済措置をします言ってたのに、「これでFIFA19のアイコンSBCは終わりです」...

楽しみにしていた、モーメントトレゼゲ、モーメントネドベドはどーなんの(泣)

かなりモチベーション下がりましたわー

 

その他

f:id:penta7:20190416155254j:plain

ボヌッチは一度CLバージョンがいましたが、あまりのペースの遅さに解雇してしまいました。

しかし、解雇されたショックからか、カーニバルバージョンでかなり陽気になっていましたので、心配になり再び加入させました。ペースは相変わらず遅いです(笑)

f:id:penta7:20190416155334j:plain

おそらく使うことはないですが、カードのかっこよさでつい...(笑)

ドリブル、守備がブーストしているので、意外とスパサブの守備要因としてはいいかも。

 

紆余曲折を経て結構変わりましたが、なんだかんだ完全ユベントスメンバーに戻りました(笑)

やっぱりユベントスメンバーが一番です!!!

 

とか言いつつ、強力なCB、RW(RM)が登場することに期待しています(笑)

第32節 セビージャVSベティス もう少しなんだけど...

第32節 ラ・リーガ セビージャ戦

今回はリーグ戦。

諸事情で最近のベティスの状況を全く知らない為、非常に楽しみ(笑)

何も知らないので、特に話すこともないです(笑)

順位

ベティス:9位

セビージャ:5位

スタメン

f:id:penta7:20190415114409p:plain

今回は3-4-3。

少し前までは3-5-2を重用していたような。まぁでも基本的にはやることは同じでしょうかね。

新加入のエメルソンは既に活躍しているのでしょうか。途中交代でしか見た事が無いので、個人的には結構楽しみです。

ヘセも点とれているのかなー相変わらずカナレスはキレキレなのかな(笑)

久しぶりが故に、すべてが楽しみです!!!

【今日の注目選手】
セルヒオ・カナレス

久しぶりに見るベティス試合で、まず気になったのはカナレス!一人だけ際立ったいいプレーを見せていたので、純粋に彼のプレーが楽しみ!テージョも楽しみだけどねっ!今回出るかな...

試合開始

14分

自陣右サイドでボールを奪い、カルヴァーリョがキープ。しかしボールを奪われ再びセビージャボールに。相手選手がそのままドリブルで持ち上がり、ペナルティアーク付近からシュートするも枠外。

15分

セビージャのクリアがミスになり、相手GKが飛び出して対処。しかしこのクリアボールが詰めていたヘセに当たり、千載一遇のチャンス!

前方にDFが2人いるもゴールは無人。ゴール正面にはカナレス!ヘセがそのままドリブルで持ち上がり、シュートするも相手DFが追いつきゴールならず...

シュートが弱すぎました...カナレスもゴール正面にいたのに(泣)

んーちょっともったいない場面でした。

25分 セビージャゴール.

セビージャが右サイドからクロス。エリア内の相手選手が頭で合わせゴール。

すごいきれいなクロスからの、すごいきれいなドンピシャヘッド。カナレスがマークに付いていましたが、目を離した一瞬の隙に背後に入り死角からのヘッドでした。これは相手のプレーが素晴らしかったですね...

29分

セビージャが右サイドからワンツーでエリア内に侵入。完全にDFの裏に抜け出され、GKと1対1でシュートを打たれるもロペスがセーブ。

これはロペスのファインプレー!相手も落ち着いて浮かし、逆をついてシュートしてきましたが片手でセーブ!

これは失点してもおかしくないシーンでした!さすがロペス!!!

37分

ベティスが自陣でボールロストし、ドリブルで持ち上がられシュートを打たれるもGKがキャッチ。

今日はこんな感じからのピンチが多い...

前半終了

完全にセビージャに押し込まれていますね(泣)ベティスがしっかりシュートを打ったのは1本もないのでは...シュートどころか、アタッキングサードにもほとんど入れていないような。

カナレス、ロチェルソが下がり過ぎているような気がしますが、下がってこないとビルドアップできないということでしょう。

それを考えると、3-5-2の方がまだボールを持てていたような気がします。

左サイドからの攻撃があまり無いように思えますので、サイドチェンジ等で逆サイドも使ってほしいところです。

セビージャは前線で上手く連動して、裏抜けを狙ってきていますので、最終ラインでの守備も気を付けたいですね。

後半はとりあえずシュートを打ってほしい!

後半開始

45分

ロチェルソがミドルサード相手のクリアミスをカット。そのままドリブルで持ち上がり、シュートするもGKがセーブ。

49分

セビージャが左サイドからドリブルでピッチ中央に持ち上がり、ミドルシュートを打つも枠外。

52分

ロペスからのロングフィードを相手選手がヘディングミスし、このボールをカナレスがカット。前方を走りだしたヘセにスルーパスを通し抜け出し、エリア内でシュートするもGKがセーブ。

かなりのチャンスだったので決めてほしいところでしたが、マークも追いついてきましたし、微妙な角度だったので仕方ないということにします。

54分 ロチェルソゴール!

ピッチ中央のグアルダードから、左サイド抜け出したフィルポにロングパス。若干マイナス気味の速いグラウンダークロスを出し、ファーサイドに走りこんだロチェルソがダイレクトで合わせゴール!

走りこんでいたロチェルソが素晴らしい!しかもGKの逆に抑えの効いた強烈なシュートは見事!いい時間帯で同点にすることが出来ました!

58分 セビージャゴール..

セビージャが左サイドを突破。エリア外で切り返し、オーバーラップしてきた選手にパス。パスを受け、ファーに速いクロスを上げ、足で合わせゴール。

見事な突破でした...

最初シジネイがゴールした選手のマークに行っていたように見えたので、フィルポは中央の選手をマーク。しかし、シジネイが同選手をマークに行き、その瞬間にできたギャップでフリーになってゴール...シジネイとフィルポの守備の息が合っていなかった感じでした。結構難しいシチュエーションでした。

相手からしたら、「いい時間で追加点を上げることが出来た」なんでしょうね(泣)

60分

右サイドからエメルソンが抜け出しグラウンダークロス。グアルダードがシュートするもDFがブロック。

エメルソンのパスが弱すぎたなー(泣)ファーサイドを完全フリーでフィルポが上がってきていたので、そこに通っていたら結構決定的だったように思えたシーンでした。

63分 セビージャゴール...

ペナルティアーク付近でフリーでボールを受け、反転シュートがゴール。

パスをもらうときのポジショニングがめちゃくちゃ良かった...シュートも強烈でしたし...

66分

ロチェルソから、ペナルティアークでボールを受けたヘセがドリブルで持ち上がりシュートするもGKがセーブ。

ヘセにはそろそろ決めてほしい!毎回難しい状況なのは分かりますが!

67分

エメルソンOUT ホアキンIN

70分

ゴール右側からのホアキンのフリーキック。ホアキンが直接狙うもGKがセーブ。

かなり良いコースへの強烈なシュートは見事でしたが、得点にならなかったのは残念。

73分

ヘセOUT ロレンIN

75分

ベティスのカウンター。カナレスが前方のロレンへパス。ドリブルで抜け出し、ミドルシュートを打つも相手選手がブロックし枠外。この後ゴールキックになったのにはお怒りです

76分

シジネイOUT テージョIN

今更だけど、シジネイorシドネイどっちだろ。

81分 テージョゴール!!

ペナルティアーク付近からのフリーキック。テージョが直接狙いゴール!

この距離のテージョのフリーキックはかなり上手いよなー。前も決めていたし。

まだ10分ある!まだ追いつける!!!

試合終了  

ベティス敗北...(9位)

試合スタッツ
              スタッツ
 セビージャ    チーム別データ   ベティス   
 3  得点  2
 11  シュート数  12
 5  枠内シュート  7
 38  ボール支配率  62
 331  パス  530
 73  パス成功率  85
 18  ファウル数  8
 6  イエローカード  3
 0  レッドカード  0
 4  オフサイド  5
 5  コーナーキック数  4

 2-3でベティスが負けてしまいました。いい感じで得点されていましたが、いい感じで得点もできていたので、もしかしたらと思いましたが、惜しくも追いつけず。

前半はほとんど攻撃できていませんでしたが、後半はかなり攻めることが出来ていたのでよかったのでは。

途中出場組が、運動量豊富でかなりいい働きをしていました。テージョに関しては得点もしていますし。

テージョをスタメンで、高い位置で見たいなーという個人的な願望はありますが、得点してくれたのでOKです(笑)

お気に入りのサナブリアがレンタル中の今、私のお気に入りはテージョです!

今日のカナレスは、いつもより目立ってはいなかったなーという印象。

カルヴァーリョは相変わらずテクニシャン(笑)

【今日のMVP】
ジオヴァニ・ロ・チェルソ

ボールロストも少なかったように思いますし、何より良い時間に同点弾を決めてくれました。すぐに追加点を許しましたが... カナレス同様、ベティスの攻撃に必要不可欠な存在です!

次戦

4/22(月)ラ・リーガ バレンシア戦(6位)

次の試合も上位のチームです。7~9位は混戦なので、この試合を勝てばどうなるか分かりません。残りの試合も少ないので何とか勝って、上位に食い込んでほしい!

第32節 SPALVSユベントス 次にお預け

第32節 セリエA SPAL戦

今回はリーグ戦。ハイライト組です。

おそらくベストメンバーは休養させ、ターンオーバーしてくると思います。引き分け以上でスクデットですが、ここらへんでサクッと決めておいてほしいタイミングですね。

とは言え、CLも重要なのでそちらを優先させてほしい状況でもあります。

順位

ユベントス:1位

SPAL:16位

スタメン

f:id:penta7:20190414113820p:plain

今回は4-4-2。

今回のメンバーは...完全にターンオーバーですね(笑)

全く知らない選手が2名。カスタノスとゴッツィ。どんな選手なんでしょうか。

今回は若手や控えメンバーに、経験と次戦に向けての調整といった感じですかね。これで本気で勝ちにいっていると言ったら、SPALに失礼のような...引き分け狙いで行くと負けてしまうのがユベントス。今回はどうなるんでしょうか(笑)

今季で引退というバルザッリのにも期待です。

【今日の注目選手】
ファン・クアドラード

長期離脱から、久しぶりの戦線復帰。彼がいるのといないのでは戦い方が変わってきますからね。似たタイプのコスタは、アヤックス戦1stレグで異次元のプレーをしましたが、またもや負傷...2ndレグはクアドラードにコスタの代わりをしてほしいですので、今日の試合で試合感を取り戻す事と、空気の読めないプレーに期待(笑)!もちろんいい意味で

試合開始

26分

SPALが左サイドから、エリア内のぺターニャに強いパス。ぺターニャがトラップし、反転してシュートするも枠外。

ぺターニャは個人的に好きな選手。今のイタリア代表には少ないフィジカルタイプの選手です。彼が成長すれば、イタリア代表の戦い方も幅が広がると思いますので、素晴らしい選手になってもらいたいです。

29分 キーンゴール!

右サイドから、カンセロとベンタンクールがワンツーで中に切り込み、カンセロがシュート...したボールがキーンの元へ行き、キーンがワンタッチでコースを変えゴール!

たまたまっぽい気もしますが、最近調子の良いキーンがこの試合も得点し、6試合連続ゴールとなりました。

カンセロは攻撃に関してはかなりいいですね。守備の戻りが遅かったり、自陣深くでリスキーなプレーをしてしまいますが...SHが最適ポジションの気がしますが、SBから切り込んでいるからこそ、彼のプレーが光っているのかも。

キーンとケーン。正しいのはどっちなんだ...?

48分 SPALゴール.

SPALがコーナーキックからのボールを頭で合わせゴール。

これだけメンバーを総入れ替えしていたら、失点はをするでしょうねという印象。

57分

SPALが右サイドからクロスを上げ、エリア内頭で合わせるもペリンがキャッチ。

61分

カスタノスOUT カビリアIN

66分

ユベントスがミドルサードでボールを回し、カビリアがミドルを狙うもGKがセーブ。

69分

キーンOUT マビディディIN

今回は若手祭りですね(笑)

73分 SPALゴール..

SPALのスローインをぺターニャが頭で落とし、これを拾った相手選手がエリア内にドリブル。斜めに入ってきた他の相手選手に渡し、ペリンの逆を突きシュートしゴール。

左SBのスピナツォーラが完全にボールウォッチャーになり、寄せが遅く簡単に決められてしまいました。

相手が強豪とかだったら詰めていたのかな...相手によってプレーを変えているなら非常によろしくない!って私も学生の時コーチに怒られました...

81分

バルザッリOUT ベルナルデスキIN

94分

ユベントスのフリーキック。エリア内にクロスを上げ、デシーリオが頭で合わせるも枠外。

試合終了  

ユベントス敗北..

試合スタッツ
              スタッツ
 SPAL     チーム別データ   ユベントス   
 2  得点  1
 16  シュート数  11
 3  枠内シュート  3
 42  ボール支配率  58
 361  パス  506
 83  パス成功率  89
 15  ファウル数  14
 5  イエローカード  2
 0  レッドカード  0
 0  オフサイド  0
 5  コーナーキック数  4

若手大量起用のターンオーバーではさすがに勝利は難しかったですね。とりあえずスクデットはお預けとなりました。

しかし、ベストメンバーがしっかり休むことが出来たのは良かったと思います。クアドラードの試運転もできましたし、たくさんの若手に経験を積ませることが出来たのも良かったです。

バルザッリも、もうすぐ38歳と高齢ではありますが頑張ってくれました。まだシーズンは続きますので、残りの2ヶ月弱よろしくお願いします!!!

【今日のMVP】
ハイライトなので決められません...
次戦

4/17(水)CLベスト8 2ndレグ アヤックス戦

次戦はCL2ndレグ、アヤックス戦です。この試合は無失点で切り抜けることが大切です。しかし、守りに入ると負けてしまうので、先制点を取り勝ちに行ってもらいたい! !!

 

それでは、

Forza juve!!!